YKE HS-07 使用レビュー : 衣類スチーマーとプレスアイロンどっちも使える

生活家電

普段良く着る服といえばワイシャツが多いと思いますが、着た後ってシワでヨレヨレになってしまいますよね。洗濯するだけではシワは取れないのでアイロンがけは欠かせません。

でもアイロン掛けってめんどくさいですよね・・・。

時間がある時は、アイロン台を出してのんびりアイロンがけはできますが、うっかりアイロンを掛けるのを忘れてしまいヨレヨレのワイシャツのまま仕事へ・・・恥ずかしいですよね。

今回は、衣類スチーマーとプレスアイロン掛けができる「YKE  HS-07」をAmazonにて購入してみたのでレビューします。

YKE  HS-07

パッケージはこんな感じ・・・「衣類用スチームア」とは?

商品名に日本企業安心対応と書いてあるが・・・

Amazonの商品ページの商品名には「日本企業安心対応」と書かれていますが・・・

ストア情報を確認した所・・・あれ、中国?

WEBサイトも気になる所があるのですが、とりあえず商品が問題なく使えればいいのであまり色々言わないことにします。

開封・同梱品チェック

どんどん中のものを取り出していきましょう。

同梱品はアイロン本体の他、

  • 取り扱い説明書
  • 保証書
  • 専用計量コップ
  • アイロン専用版
  • 収納ボックス蓋
  • 収納ボックススタンド

が入っていました。

取扱説明書は一応日本語表記で製品仕様や使い方が書かれていましたが、「衣類用スチームア」がどうしても気になる・・・後フォントが中国なんですよね、本当に日本企業なのかな?

付属の計量カップは目盛り付き。

収納ボックスはこんな感じ。使わない時にアイロンをこの中に入れホコリなどから防いでくれます。

アイロン本体をチェック

アイロン本体はこんな感じ。アイロンとは思えないほどスタイリッシュでお洒落なデザイン。

アイロン本体とアイロン専用版は分離可能。右にひねるとロック、左にひねるとロック解除しアイロン専門版から簡単に取り外すことができます。

スチーム噴射口は中央一点のみ。本体のアイロンかけ面はセラミック素材を採用しているらしく、フッ素樹脂塗装に比べて、熱伝導率や耐熱性が良いとのことです(曖昧)。

手元ダイヤルをひねると衣類スチームとアイロン、電源オフを切り替えることができます。

METI認証、PSE取得済み。安全かどうかは別で、電化製品は電気用品安全法の規制でPSEマークが無いと日本で製造・輸入・販売することができません。

ケーブルは太く長さは175cm(筆者計測)と短め。

本体重量はこんな感じ。メーカー理論値では約740gですが、恐らく本体のみの重量だと思うので、実際アイロン掛けをした時に手にかかる重さはこれくらいかと。ケーブル重たいんですよね・・・。

給水は本体天井から行います。Amazonレビューを見てみるとここから水が垂れるといった書き込みがあったのですが、筆者のは特に水垂れが発生することはありませんでした。

ちなみに1回の給水で約10分間スチーム噴射が可能です。

実際使ってみた

衣類スチーマーモードとアイロンモードそれぞれどんな感じなのか、分かりやすく動画で検証してみました。

使用例

衣類スチーマーモード

くしゃくしゃの状態で長年放置されてたシャツにスチームを当ててみました。

どうですか?あんなにもクシャクシャだったシャツが数分でシワがふんわりと伸びていい感じになりました。

夢野千春
夢野千春

見本のシャツが汚いのであれですが、これだけシワが取れたら気にせず着れますね。

アイロンモード

アイロンモードに関しては、衣類の素材のせいかシワを伸ばす効果はあまり実感しませんでした。後、アイロン時にスチームが出ないようにできたら尚良かったかもしれません。

夢野千春
夢野千春

ハンカチとか小さめのものだったらしっかりシワを伸ばせました。

スチームで汚れが落ちた

余談ですが、汚れの酷い座布団に濡れた布をかけ、その上からアイロン掛けをしてみた所、みるみる布に汚れが移り、スチームクリーナーっぽいこともできました。

夢野千春
夢野千春

スチームの威力はあまり強くないため、汚れが落ちない場合はクリーニング店へ相談しましょう。

こんな時に水垂れが・・・

タンクの中に水を入れたまま数時間放置して電源を入れたところ、噴射口からポタポタ水垂れが発生。

暫くすると水垂れはおさまりましたが、使い終わったらタンクに残った水は給水口から捨て、スチームが出なくなるまで空焚きしたほうが良さそうです。

水が切れたら・・・

満水から連続運転時間は約10分。水が切れると本体から「カタカタ」音が鳴り出し、LEDが青と赤交互に点滅。それから1分後に空焚き防止のために自動的に電源が切れるようになっています。

まとめ

評価をまとめるとこんな感じ。

魅力なところ
気になったこと
  • おしゃれなデザイン
  • 衣類スチームとアイロンどちらも行える
  • 電源ONから25秒でスチームが出るほど高速起動
  • 操作が簡単
  • シワ伸ばしだけでなく除菌効果が期待できる
  • 日本企業を偽っている可能性アリ
  • ケーブルが太く取り回しにくい
  • 自立スタンドが無いのでスチームが出るまで持っておく必要がある
  • 温度調整ができない

衣類スチームとアイロンどちらも行えるのは便利。有線タイプでコードが太いため取り回しにくさは感じるものの、衣類スチームモードならハンガーに衣類を掛けた状態でも使えますし、立ち上がりは25秒と早く、朝バタバタしている時でもサッとシワ伸ばしや消臭ができるのはとても嬉しいです。

また温度は160℃と高温なので衣類だけでなくお子さんのおもちゃやベッドシーツなどの除菌用としても使えるのも魅力ポイント。

万が一のトラブル時にきちんと対応してくれるのか心配ですが、アイロンとしての実用性はあると思いました。

これでもうシワだらけで恥ずかしい思いせずに済みます。

生活家電ライフスタイル
スポンサーリンク
↓↓クリックで応援↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
\参考になったらシェアお願いします!/
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-(スタジオ ディー・イー)

コメント

※コメントは承認制です。承認されるまで表示されません。