”ちょうどこの情報欲しかった”に寄り添うガジェットレビューブログ | スタジオ ディー・イー

突然スマホがWi-Fiに繋がらなくなった原因はルーターの「〇〇」機能

アイキャッチ「突然スマホがWi-Fiに繋がらなくなった!→原因はルーターの「〇〇」機能」

結論は検証で設定していたTP-Linkルーターの「保護者による制限」機能が働いていただけでした。

やったことは忘れないようにしようね。(ネタではありません)

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Pixel 4aがWi-Fiに繋がらない

2022年2月8日午前11時頃、ふとPixel 4aでネットサーフィンしようと手にとって見ると違和感が。

「あれ?Wi-Fiどこいった?」

いつも繋がっているWi-Fiが何故か切れていたんですよね。

設定画面にもWi-Fi項目がなく

プルダウンメニューにもWi-Fi項目がない。

夢野千春
夢野千春

壊しちゃったか・・・?

再起動してみる

ガチで焦り、とりあえずPixel 4aを一旦再起動してみることに・・・。

やっぱりWi-Fiがない!(泣)

この状態でもモバイル通信はできるので一応インターネットに繋げることはできるのですが遅いし通信量が勿体ない。

原因を探る、すると・・・?

うーん・・・なんでかなぁとふと通知を確認してみると

「Wi-Fiネットワークにログイン」。その下にはWi-FiルーターのSSIDが。

試しにタップしてみますと、

「tp-link、保護者による制限。この時間に~・・・。」

あー!はいはいはい!!

そういえば検証とかなんかで設定してましたね。

Wi-Fiが繋がらない原因はTP-Linkルーターの「保護者による制限機能」

この通り、TP-Linkルーターの「保護者による制限」でしっかりとPixel 4aが登録されてます。

本日は火曜日ですので夜7時から10時まではWi-Fiが使えるように設定していたようです(忘れていました)

Wi-Fi復活!

試しに登録したプロファイルを削除し、Pixel 4aを再起動してみると、

Wi-Fiキター!!!

無事、Pixel 4aもWi-Fi接続できるようになりました。

いやぁ、皆様に保護者の制限機能を皆様にお伝えできてよかったです。

(ちゃんとやったことは忘れないようにしないと・・・。)

疑問が残る

保護者の制限機能を有効にするとWi-Fiに制限が掛かるのは分かるのですが、Wi-Fi自体の設定ができなくなるのには驚きました。ルーターってそこまで権力握っているのでしょうか。

夢野千春
夢野千春

他のスマートフォンではWi-Fi項目が消えるといったことはなかったのでPixel特有の機能かもしれません。

TP-Link製品をレビューしています↓

コメントを残す



コメントは、以下の項目を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。
が付いている欄は必須項目です

11 + six =