”ちょうどこの情報欲しかった”に寄り添うガジェットレビューブログ | スタジオ ディー・イー

ロケットモバイル神プランAをオススメしない理由

ロケットモバイル神プランAをオススメしない理由

低速回線で最近注目を浴びているロケットモバイル

ソーラーパネルやIoTデバイス用に採用している会社が多いのですが、法人だけではなく個人でも回線を借りることができます。

今回神プランAを借りてみることにしましたがどうも神プランDの噂とは異なる様。

この記事を読むと分かること
  • ロケットモバイルのこと
  • 神プランAの速度や使用感
最初に

現在筆者はロケットモバイルを解約しているので、記事の内容とは状況が異なる場合があります。

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ロケットモバイル

株式会社IoTコンサルティングが提供する格安モバイルSIMサービス。

神プランと呼ばれる低速プランが税込328円※で借りれるのが本サービスの特徴です。
※神プランSのみ税込438円。

貯めたポイントは月額料金に割り当てられる

アプリをダウンロードしたり会員登録やアンケートに答えるとポイントが貯まり、貯めたポイントを1ポイント=1円として月額料金に割り当てることができ、お得に運用できるのがポイント。

頑張ってポイントを貯めてSIMを0円運用ということも可能です。

神プランの初速バーストは?

ロケットモバイルのよくある質問では、初速バーストはどのプランも仕様上あるとのことですが、実際の所どうなのか調べてみた所、神プランDはあるとのことですが・・・。

神プランAは初速バースト無ければめちゃくちゃ遅い

ロケモバ神プランA、スピードテスト検証。初速バーストある? #Shortsロケモバ神プランA、スピードテスト検証。初速バーストある? #Shorts

動画をご覧いただければお分かりかと思いますが、神プランAの場合、初速バーストが一切機能していません。

それどころか200Kbpsとは程遠いほど通信速度が低速です。

スケジュール設定が可能なスピードテストアプリを使用して、1時間置きに回線速度を計測してみた所、以下のような結果となりました。

赤文字はPingが異常に遅かったり測定できなかった状態

ダウンロード速度は表を見れば100Kbps前後をうろついている感じですが、実際の所は通信が頻繁に途切れ、SNSやQRコード決済などがまともに使えないくらい不安定。

他社も低速時はこんなもんか?と思い、リンクスメイトのデータSIMを利用しているので測ってみることに。

リンクスメイトは低速時に初速バーストはないものの、ほぼ200Kbpsをキープしています。

ただ、リンクスメイトはドコモ回線ということもあるのでその差は大きいのかもしれません。

低速↔高速モードの切り替えができない

今まで幾つか格安SIMを契約してきましたが、アプリが無くてもブラウザ上で低速↔高速の切り替えが
できるようにしている所もありましたが、ロケットモバイルでは現状低速↔高速モードの切り替えができないようです。

神プランを申し込むならプランD

プランAの魅力はSMS付きSIMが328円で借りられるという所なんですが、リンクスメイトのSMS付きSIMは税込297円で借りられるので微妙。

しかもリンクスメイトは、低速時に3日間300MB以上で速度規制が掛かる場合があると注意書きがあるものの、あくまでも「場合」。実際は神プランAよりも安定した速度が出ている印象でした。
(イレギュラーな使い方すれば停波する可能性がありそうですが)

安定した回線でなければいくら安くても意味がありません。

今申し込むならやっぱり神プランDですね。

てか、神プランA契約した時の事務手数料3,740円が痛い(泣)

以上、人柱情報でした。

ロケットモバイル解約→SIM返却方法と解約した理由ロケットモバイル解約→SIM返却方法と解約した理由

似たような回線でdonedoneエントリープランという格安SIMがあります↓

donedoneってどうなの?月額0円のエントリープランを使ってみたdonedoneってどうなの?月額0円のエントリープランを使ってみた

コメントを残す



コメントは、以下の項目を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。
が付いている欄は必須項目です

14 − 8 =