”ちょうどこの情報欲しかった”に寄り添うガジェットレビューブログ | スタジオ ディー・イー

楽天ミニがWi-Fiに繋がらない!問題解決方法とその原因

先日久しぶりに楽天ミニの電源を入れてみたところ、家のWi-Fiに繋がらないトラブルが発生。

「パスワードでも間違えたか?」と正しいパスワードを入力しても「保存済み」と表示され一向にWi-Fiに繋がる気配がありません。再起動してもWi-Fi設定をリセットしても結果は変わらず。

iPhoneでテザリングしても同じように繋がらず「とうとう楽天ミニ壊れたかな・・・」と思っていたのですが、初期化だけはしたくないと思いどうにかならないか色々試してみることに。

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

試してだめだったこと

まず色々試してだめだったことをお伝えします。

  • スマートフォンの再起動
  • Wi-Fi設定の初期化
  • Wi-Fiルーター以外にiPhoneでテザリング

大抵調子が悪くなったらスマートフォンを再起動したり設定を初期化することで改善されるのですが、今回はこれらを試しても改善されませんでした。

楽天ミニはWPA3だとWi-Fi接続ができない

色々試した結果、楽天ミニはルーター側のセキュリティ設定がWPA3、もしくはWPA2と3が混在する場合にWi-Fiが繋がらなくなることがわかりました。

Wi-Fiのセキュリティが「SAE」になっていると楽天ミニはWi-Fiに繋がりません

最近のルーターやスマートフォンはWi-Fi 6に対応しており、そのWi-FiセキュリティにWPA3を採用しているものが多く、筆者は当たり前のようにWi-Fi 6+WPA3を使っていたのですが、どうも楽天ミニはWPA3だとWi-Fiに繋がらなくなる様子。

しかも、ルーター側でWPA2とWPA3両方に接続できるようにしても(WPA3 Personal + WPA2-PSK[AES])楽天ミニは自動識別できないようで、いくら正しいパスワードやSSIDを設定しても「保存済み」と表示されWi-Fi接続できません。

解決方法

Wi-FiルーターのセキュリティをWPA2にする

セキュリティリスクは上がりますがそもそもWi-Fi5デバイス(楽天ミニなど)はWPA2までの接続になるためWPA3は不要です。

Wi-Fi 6デバイスのほうが多い場合は、WPA2とWPA3どちらでも接続できるようにするのがいいのですが、楽天ミニのようにうまく識別できないスマートフォンもあるため、その場合は以下の方法を試してみてください。

手動でWi-Fi設定する

筆者はWi-Fi6デバイスの方が多く、他の端末(Wi-Fi 5デバイスも含む)では特に問題が出ていないため、楽天ミニ側のWi-Fi設定を手動で行う方法を選択。

楽天ミニのWi-Fi設定でルーターのSSIDやパスワードを入力しセキュリティを「WPA/WPA2 PSK」を選べばWi-Fiに繋がるようになりました。

Wi-Fi設定後、「保存済み」のままでWi-Fi接続できない場合は一度Wi-Fiを無効化し有効化、または楽天ミニを再起動することでWi-Fiに繋がるようになるかと思います。

最後に

筆者の楽天ミニは既に楽天回線を解約しておりWi-Fi運用状態だったので、無事Wi-Fiが使えるようになってホッと一安心。

もし筆者のような症状に悩んでいる方はこの記事が参考になれば幸いです。

他に「楽天ミニの電源が入らない」とか充電トラブルはこちらの記事で紹介しています↓

コメントを残す



コメントは、以下の項目を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。
が付いている欄は必須項目です

3 × one =