【Rakuten Mini・Hand共通】起動しなくなった時の改善方法

ノウハウ・ハウツー
スポンサーリンク

Rakuten MiniやHandを利用されている方で、

  • 電源が入らない・起動しない
  • 充電ケーブルを接続してもLEDが赤で点滅する

などといった経験で思わず故障を疑う人もいらっしゃると思いますが実はその症状、

簡単に直すことができます。

もし、壊れるような使い方をしていないのに電源が入らなくなってしまった方は参考になれば幸いです。

突然電源が入らなくなった原因①「ロックが掛かっている」

この症状についてはRakuten Handを使用されている方に起こりやすいのですが、

ショップなどでRakuten Handを購入された際に、店では問題なく通電していたのにいざ家で使おうとすると電源が入らない状態になることがあります。

これについては恐らく箱の入れる向きを間違えている可能性が高いです。

箱に入れる向きを間違えると、電源ボタンとボリュームボタンが同時に押された状態のままになりロックが掛かります

こうなると電源ボタンを軽く押しても画面はつきません。

もし上記のようなことが疑われる際は、電源ボタンを約20秒長押しして下さい。

本体が一瞬振動し起動するようになります。

突然電源が入らなくなった原因②「過放電」

どのスマートフォンでも使っていない時は、裏で着信やメールなどを受信できるよう何かしら処理を待機中(スリープ)に行っています。

スリープ中のバッテリー消費は使用時よりもごく僅かなものですが、端末や搭載しているSIMカードによってはどんどんバッテリーを消費してしまうこともあります。

中には「過放電」と呼ばれるいわゆるバッテリーが放電しすぎている症状を起こす端末もあります。

過放電するとバッテリーの寿命を縮め、最悪「電源が入らない」、「充電できない」状態になる可能性があるため控えたい所ですが、Rakuten MiniやHandではよく過放電気味になる傾向があります。

通常であればLEDが赤で点滅している場合でも充電ケーブルを接続して放置すれば充電が開始されるようになっているのですが、充電が再開されない場合もあります。

充電ケーブルを接続してもLEDが赤点滅で改善されない場合

充電ケーブルを繋いでLEDが赤点滅状態で暫く置いても(1時間ほど)充電が行われてない場合は以下の手順を行ってみて下さい。

  1. Rakuten Mini・Hand純正充電ケーブル、またはAmazonなどで売られている急速充電対応充電ケーブルを用意して下さい。100円ショップの充電ケーブルはNG
  2. 充電ケーブルをRakuten Mini・Handに接続して10秒待機
  3. 充電ケーブルを抜く
  4. 再度充電ケーブルを接続して10秒待機
  5. ②〜④の手順を画面にロゴマークまたは電池マークが表示されるまで繰り返す
  6. 電池マークが表示されたらフル充電されるまで待機
  7. フル充電ができたら電源ボタンを押して起動

上記のやり方で電源が入るようになると思います。

解説動画も用意していますので、動画を観ながらゆっくりとやってみてください。

YouTubeコメント欄では「この方法で直った」と嬉しい報告を頂いており、動画を出して良かったと思っています。

こちらではRakuten Miniの使用レビューや売却時の注意事項などまとめています↓

ノウハウ・ハウツー
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました