【Photoshop2022】風景ミキサーで簡単に人類滅亡後の幻想的な世界を作れる

アプリ・ソフト
スポンサーリンク

皆さんは人類が滅んだ世界を見たことはありますか?

私はドラマや映画の世界でしか見たことがなく実際我々が滅んだらどんな世界になるのか分かりません。

ただ、自分で撮影した風景を簡単に自然豊かな写真へ加工することはできます。

それがPhotoshop2022のニューラルフィルター「風景ミキサー」です。

Photoshop2022の新機能

元サイトで動画を視聴: YouTube.

Photoshop2022には新たに「オブジェクト選択ツールの強化」やニューラルフィルターの「調和」、「カラーの適用」、「風景ミキサー」、グラデーションの新しい補正方法、Illustratorとの連携強化などが追加されました。

動画では 「オブジェクト選択ツールの強化」、「調和」、「カラーの適用」、「風景ミキサー」 を試しています。

風景ミキサーで人類滅亡後の世界にしてみた

Photoshop上部メニューの「フィルター」にある「ニューラルフィルター」の「風景ミキサー」がほんとすごいんです。

何がどうすごいのか以下画像を御覧下さい。

左が元写真、右がPhotoshopの風景ミキサーを1回かけた加工した写真です。バーを動かすと加工前と後を見比べることができます。

1回フィルターを掛けただけですと所々草木になりきれてない人がいますが、ほぼ人類が滅んだ世界に簡単に変えることができます。

フィルターは全部で15種類。カスタムで自分の写真を風景スタイルとして利用することもできます。

左が元写真、右がPhotoshopの風景ミキサーを3重ほど重ねてカラーの適用を使用した加工した写真です。

このようにフィルターを重ねることによって、もはや元の街並みの写真がどんなのだったかわからなくなるくらいに幻想的な世界を作り出すこともできます。

まるで映画やファンタジーゲームのような景色になりましたね。

AIや画像データベースの組み合わせによる加工だと思いますが、地形は元の写真を使用しているので加工にしては自然な感じに仕上がっていますよね。

これにはPhotoshopに興味がなかった人もやってみたいと思う人もいらっしゃるのではないでしょうか。

アプリ・ソフト
スポンサーリンク
↓↓クリックで応援↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント