”ちょうどこの情報欲しかった”に寄り添うガジェットレビューブログ | スタジオ ディー・イー

Photoshopで印刷しようとしたらポスター印刷される原因と解決方法

Photoshopで印刷しようとしたらポスター印刷される原因と解決方法

仕事柄結構色んなことを頼まれるのですが、今回は名刺サイズのラベル制作をA4サイズに並べて一気に印刷できるようにしてほしいとのことでPhotoshopにラベルを配置して試しに印刷してみたところ問題が発生。

Photoshopの印刷設定は間違えてないはずなんですが、何故かポスター印刷されるといった問題が発生。

念の為に「メディアサイズに合わせて拡大・縮小」にチェックを入れているので、用紙サイズに収まるようにラベルが印刷されるはずなんですが、この設定でもポスター印刷されてしまいます。

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

原因はプリンタ設定

EPSONのプリンター「EP-702A」をかれこれ10年ほど使っているわけですが、設定した覚えもないのに「ページ設定」「割り付け/ポスター」にチェックが入っていました。

どうもこれが原因でポスター印刷されていたみたいなのでチェックを外してみた所、きちんとPhotoshopのプレビュー画面と同じように1枚の用紙にラベル印刷することができました。

EPSONプリンター以外にもキャノンやHPといった他社プリンターでも起こる可能性がありますので、何故かポスター印刷された場合はプリンター設定を疑ってみて下さい。

印刷ガイド用の線がPDF化したら消えた

裁断する時に印刷ガイド的な線がいるかなと思いラインツールで印刷ガイド線を引いて、その後PDF化した所、なぜかラインツールで引いた線がPDFの方では消えてることが判明。

この現象については2021年版Photoshopで起こる問題らしく、旧バージョンではこの問題は発生しないとのこと。

対処法としては、Photoshopドキュメント(PSD)上で画像選択を全選択にし、「編集」>「結合部分をコピー」、CTRLVキーでレイヤーの一番上に貼り付けを行い、PDFとして保存した所、印刷ガイド線が表示されるようになりました。

コメントを残す



コメントは、以下の項目を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。
が付いている欄は必須項目です

18 + 5 =