”ちょうどこの情報欲しかった”に寄り添うガジェットレビューブログ | スタジオ ディー・イー

OPPO Watch レビュー、WearOS搭載でアプリ追加で色々できるスマートウォッチ

OPPO Watch レビュー、WearOS搭載でアプリ追加で色々できるスマートウォッチ

2021年1月に開催されたオウガ・ジャパンのキャンペーン「OPPO新春プレゼントキャンペーン」の当選品の中に含まれていた「OPPO Watch」。

今回は、OPPO Watchを開封・設定、レビューしています。

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

OPPO Watch

OPPO Watch

OPPO Watchは、OSにWearOSを搭載したスマートウォッチです。

ディスプレイは1.6インチ(解像度:320×360)AMOREDでタッチ操作対応。2つのSoCを搭載しており、通常モードではQualcomm Snapdragon Wear 3100、省エネモードはAmbiq Micro Apollo3で省エネモード時は約2週間使用することができます。

通信はWi-Fi・Bluetoothに対応しており、GPSも搭載しているので、スマートフォンが無くても位置情報を確認・記録することができます。

水深30mの水圧にも耐えれるレベルの防水にも対応しているので、OPPO Watchを装着しながら水泳することもできます。

防水性能が発揮できないシーン

シュノーケリング・熱いシャワー・温泉・サウナ・スキューバダイビング・サーフィン

開封・同梱物チェック

パッケージはシンプルですが、結構しっかりとした作りで上品です。

蓋を開けると真っ先にOPPO Watchが登場。

付属品はOPPO Watch以外に

  • 予備のループ(遊環)ベルトの輪っかのやつ
  • クイックスタートガイド
  • セーフティガイド
  • 充電器

外観チェック

カラーバリエーションはシルバーミスト・ブラック・ピンクゴールドの3種類あるのですが、私のはピンクゴールドでした。

左側面にはスピーカーを搭載。着信や目覚まし・タイマーのアラーム音はここから出ます。

右側面にはホームボタンとマルチファンクションボタン。中央にはマイクも搭載しているのでボイスレコーダー代わりにもなります。

背面には光学式心拍センサーが搭載しており、これで心拍数や睡眠状態などを計測し専用アプリで管理することができます。

バンドを外すためのボタンも付いており、押すとバンドを外すことが可能。バンド装着時もカチッと差し込むだけ簡単に行えます。

動画レビュー

【スマートウォッチ】OPPO WATCH(Wear OS)を開封・設定レビュー【スマートウォッチ】OPPO WATCH(Wear OS)を開封・設定レビュー

OPPO Watchの開封の様子や初期設定・使い方は動画でご紹介しています。

入れておくと便利なアプリ

私がOPPO Watchに入れてみて便利だと感じたアプリをご紹介します。

Twitterアプリ「Looking for Twitter」

WearOS搭載スマートウォッチでツイートする方法 #shorts #wearos #oppowatchWearOS搭載スマートウォッチでツイートする方法 #shorts #wearos #oppowatch

サードパーティ製Twitterアプリをインストールすれば音声または仮想キーボードでツイートすることが可能。ただツイートするだけでなく、タイムラインやリプライをチェックすることができる便利なアプリです。

OPPO Reno3 A、お風呂で使える?カメラ・ゲーム性能は?検証してみたOPPO Reno3 A レビュー、お風呂で使える?カメラ・ゲーム性能は?検証してみた

コメントを残す



コメントは、以下の項目を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。
が付いている欄は必須項目です

six + six =