”ちょうどこの情報欲しかった”に寄り添うガジェットレビューブログ | スタジオ ディー・イー

Voicemod:7種類のAIリアルタイム ボイスチェンジャーをベータ版で無料提供開始

株式会社プレイブレーン(本社所在地:東京都渋谷区 以下、プレイブレーン)はWindows PC専用ボイスチェンジャーアプリ「Voicemod」が、人工知能(AI)を搭載した7種類のAIボイスフィルターをリリース。2022年6月16日より無料版を含むすべてのVoicemodユーザーの方がベータプログラムに参加・体験が可能。

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

AIボイスフィルターベータプログラムについて

AI Voices Beta - Try AI Real-time Voice ChangerAI Voices Beta – Try AI Real-time Voice Changer

新たに追加される7種類のAIボイスフィルターは、音声変換技術(Speech to Speech)の技術的革新を体現したもの。使用する場合はPC版Voicemodを無料インストールし、サイトよりベータプログラムへの登録が必要とのこと。

Voicemod AI Voice Beta 登録方法

Voicemod公式サイトよりダウンロード・インストール

Voicemodをご利用でない方は公式サイトよりダウンロードとインストールを行います。

Voicemod 無料ダウンロード

Voicemodインストール時にアカウントを作成
Voicemod AI Voice Beta サイトよりベータプログラムへの参加を申し込み

Join Beta」よりフォームにアクセスし、Voicemodアカウントのメールアドレスを入力

※現在、Voicemod AI Voice Beta プログラムは英語での対応となっておりますが、順次日本語対応していく予定で設定言語に関わらず、すべてのユーザーがAI VoiceのBeta版に参加することが可能とのこと。

AIボイスを試してみた

voicemod:AIボイスを使ってボイチェンしてみたらカタコト日本語に笑voicemod:AIボイスを使ってボイチェンしてみたらカタコト日本語に笑

AIボイスを使ってみたところ、よくあるピッチを変えただけのボイチェンではなく、全くの別人に声を変えることができるスグレモノ。ただ、英語圏の人の声をラーニングしているのか日本語で話すとカタコトになってしまう。これはこれで面白くて個人的にはアリですが、できればネイティブ日本語にも対応したボイスはほしい所。

Voicemodとは

Voicemodは世界中で1,700万回以上ダウンロードされている音声変換(ボイスチェンジャー)とサウンドボード機能を備えたWindows向けのデスクトップアプリ。有料版では80種類以上のボイスフィルターや「Voicelab」ボイスフィルター カスタマイズ機能が用意。無料版でもノイズ除去フィルターの「Clean」や相手に気づかれない程度に声の印象を変えることができる「Voice Enhancer」など数種のボイスチェンジャーが利用可能。サウンドミキサー不要で起動したら簡単に利用でき、ゲーム配信からビジネス用途まで様々なシーンで活用できます。

Voicemod (無料プラン)
・24時間ごとに6つのボイスフィルターが入れ替わる
・効果音やBGMが流せるサウンドボードは5つまで

Voicemod PRO(有料プラン)
・1ヶ月プラン / 980円(税込)
・12ヶ月プラン / 3,600円(税込)
・永久ライセンス / 10,000円(税込)

Voicemod PRO (有料プラン)では全種類の「ボイスフィルター」を利用できるほか、「サウンドボード機能」での効果音の無制限アップロード、自由自在に声を変化できる「VOICELAB」が利用可能。(Voicemod PROへのアップグレードはアプリ内から購入できる。)

コメントを残す



コメントは、以下の項目を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。
が付いている欄は必須項目です

nineteen − two =