【国民年金】間違えて来年分を先に払ってしまった場合と確定申告について

フリートーク
スポンサーリンク

最近注意力が散漫しているせいかうっかりが増えてきてそのうち、大きなミスをしないか心配している筆者。

今回は間違えて来年分を前倒しで支払った件についてお話します。

うっかりやってしまったこと

【問題なし】来年分を先に払ってしまった

単に来年度分を今年度に支払ったものに関しては特に問題はありません。

私はいつも月末にコンビニでその月分を支払っているのですが、

年金事務所に問い合わせた所、

2ヶ月分とか3ヶ月分とかコンビニでまとめて支払っても大丈夫です

とのことだったのでお金に余裕がある方は先に何ヶ月分かまとめて支払っても問題なさそうです。

【問題あり?】来年度分と今年度分間違えて支払ってしまい、今年度分が延滞してしまった

今回私がやってしまったケースです。

これに関しては年金事務所に確認した所「納付期限」と表示のある納付書の場合は、納付期限を経過した場合でも、納付期限から2年間はこの納付書で保険料を収めることができるとのこと。

納付書にも記載されておりました(見落としてました)

「使用期限」と表示のある納付書の場合は経過してしまうと納付書で納付することができなくなるとのことなので要注意です。

ただし、前納用納付書については、年度内で前納できる期間がある場合には、新たな納付書を発行することが可能。

また、追納を希望する対象付きから10年を経過していない追納保険料については、新たな納付書を発行できるそうです。

確定申告はどうするの?

確定申告をされている方で控除の為に1年で納めた年金額を申告すると思いますが、前倒しで多めに支払った場合は「今年度に支払った額」を申告すればいいとのこと。

来年分は今年多めに申告した分少なくなるか、前倒しで払うかによって申告額が変わるそうです。

心配なら最寄りの年金事務所へ

分からないことはネットで調べるのも有りですが、最寄りの年金事務所へ相談するのが一番です。

素直に分からない旨を伝えれば職員の方が丁寧に教えてくれます。

私は電話で確認しました。

総評

今まで「その月分の年金をその月に納めないと〜」って勝手に思い込んでいたのでちゃんと年金納めていれば大丈夫だと安心しました。

ただ、うっかりは何とかしないといけないですね・・・。

フリートーク
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました