マウスのWin10タブレット「MT-WN1001」タッチセンサーが反応しない不具合改善

ガジェット・デジモノ
スポンサーリンク

5月入ってくらいにマウスのWindows10タブレット「MT-WN1001」を
格安でヤフオクで入手したのですが、
タッチできないし、ネット繋がらないし、音ならないし・・・不安定。
不具合だらけのジャンク品。

ただ私は今まで色んなWindowsタブレットを触ってきたので
こういうことには慣れっこです。

大抵のことはドライバーパッケージで何とかなるものなんで
Windowsアップデートでもかけてりゃすんなりと動いたりするものなんですが。

タッチセンサーだけはそう簡単には上手くいかないことが多いんですよねぇ・・・。

鍵となるのはKMDF HID Minidriver for Touch

調べてみた所、どうもMT-WN1001に採用されているタッチセンサーは
よく安いタブレットや中華タブレットに採用されてるSilead製。

このタッチセンサー、
タブレットにあったドライバーのバージョンにしないとタッチスクリーンが反応しなかったり、タッチした所とは違う所が反応してしまうなどうまく動作しないという曲者なんですよね・・・。

とりあえず、ドライバーを「Microsoft®Update カタログ」で探して
過去を遡って順番にドライバーを入れてみましたところ、

「Silead – Other hardware – KMDF HID Minidriver for Touch I2C Device 19.0.53.545」

上記のバージョンのドライバーがMT-WN1001に合ってるのか
タッチ操作が正常に動作するようになりました。

これでWindowsタブレットらしくタッチ操作できます。

最新のWindowsのバージョンにアップデートしてタッチ操作が不安定になるといった症状でお悩みの方はぜひお試しください。

MT-WN1001の主なスペック

モデル名MT-WN1001
OSWindows10 Home 32ビット
プロセッサーインテル® Atom™ x5-Z8300 プロセッサー
クアッドコア / 1.44GHz / IBT時 最大1.84GHz / 2MB L2キャッシュ
メモリ2GB (オンボード/PC3-12800 DDR3L SDRAM)
ストレージ64GB
グラフィックスインテル® HD グラフィックス
WEBカメラ前面192万画素、背面192万画素
インターフェイス・ポートUSB3.0 (左側面×1)、micro USB (左側面×1)
micro SDメモリーカード(SDXC,SDHC含む/ 左側面×1)
Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール
IEEE 802.11 b/g/n 対応
ヘッドフォン出力 (左側面×1)
mini HDMI (左側面×1)
ガジェット・デジモノノウハウ・ハウツー
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました