【レビュー】シャオミ Mi ハンディクリーナー ミニ | コンパクトで掃除が楽しくなる

アイキャッチ「『Mi ハンディクリーナー ミニ レビュー』コンパクトで掃除が楽しくなる小型掃除機」 ガジェット・デジモノ

掃除するのって面倒・・・特に掃除機かけるのはなぜか億劫になってしまう。

今回はそんな掃除機をかけるのが面倒で苦手な方にオススメしたいXiaomiの小型掃除機「Mi ハンディクリーナー ミニ」を買って使ってみましたのでレビューします。

夢野千春
夢野千春

ズボラな私も掃除機かけるのが苦手だったんですが、Mi ハンディクリーナー ミニで掃除が楽しくなりました♪

魅力なところ
気になったこと
  • スタイリッシュでコンパクトデザイン
  • コードレスで小型なので気軽に掃除ができる
  • ノートパソコンも持ち上がるほどの13000Pa吸引力
  • 水筒型なので狭いところにも置ける
  • USB-Cで充電できる
  • ダストカップ・フィルターが水洗いできる
  • バッテリー持ちが悪い
  • ダストカップを開いてもゴミが落ちてこない
  • 水洗いが面倒
  • USBで充電しながら使えない

シャオミ Mi ハンディクリーナー ミニ

Mi ハンディクリーナー ミニはスタイリッシュな円筒形のハンディクリーナー。

水筒・・・ではないですよ?ちゃんとした小型掃除機です。

Mi ハンディクリーナー ミニはスマートフォンでは有名なXiaomiが手掛けているのですが、実はXiaomiはスマートフォンメーカーではなく「家電メーカー」なんです。

日本向けでは空気清浄機や加湿器なんかも販売されています。

スペック

Mi ハンディクリーナー ミニのスペックはこんな感じ。

製品重量約 0.5 kg
製品寸法267 × 55 × 55 mm
定格出力120W
定格電圧10.8V
入力5.0V = 2.0A, 10.0W
モーター回転88,000 rpm
吸引力13,000 Pa

Mi ハンディクリーナー ミニの同梱物・外観

写真「Miハンディクリーナーミニ同梱物」

同梱物はMi ハンディクリーナー ミニの他に、

  • マニュアル
  • USB Type-C 充電ケーブル
  • 隙間ノズル
  • ブラシノズル

が付属していました。

Mi ハンディクリーナー ミニは隙間ノズルとブラシノズルを連結させて使えます

隙間ノズルとブラシノズルは連結して使用することもできます。

Mi ハンディクリーナー ミニとダイソン掃除機との比較

本体サイズは267 × 55 × 55 mm。

大きさはDyson V6と並べるとめちゃくちゃスリムでコンパクトなのがわかります。

こんなにスリムだと僅かな隙間とかもすんなり入り込めますし、重量がなんと500gとかなり軽量なので片手で楽に掃除ができます。

Mi ハンディクリーナー ミニの吸引力は?

吸引力は、、、やっぱりDysonかな。

でもMi ハンディクリーナー ミニも中々の吸引力です。

ノートパソコンが持ち上がるほどの吸引力

強モードにするとノートパソコンを持ち上げられるほどの吸引力。

部屋のカーペットの掃除をしたらとれるとれる、粉塵がめっちゃとれます。

大まかなゴミやホコリじゃなくて砂みたいな微粒子粉塵まで吸い取れるほどパワーはあります。

お手入れについて

ワンタッチでゴミが落ちるはずが・・・

ダストカップ付近のところをボタン押せばワンタッチでゴミが落ちるはずなんですが、

Mi ハンディクリーナー ミニのデメリット

ダストカップの構造の問題か、ゴミがギュッと凝縮されてダストカップを開いてもゴミは中々落ちてきませんでした。

なのでいつもフィルターを外して、フィルターに付着しているゴミをブラシノズルで落としています。

ダストカップ・フィルターパーツは水洗い可能

コンパクトで単純構造なダストカップはサッと簡単に水洗いが可能。

フィルターも丸洗いできるのでいつも衛生さをキープすることができます。

頻繁に目詰まりが起こったらフィルター交換

フィルターの寿命は3ヶ月程度。

繰り返し使うほど目詰りによる吸引力の衰えや、モーター保護装置による強制電源オフの回数も増えてくるため、交換フィルター(2パック)も用意しておくことをおすすめします。

フィルターのお手入れが面倒な方はキムワイプなどでフィルターを覆うことにより、フィルターが汚れにくくなり、またゴミ捨てもキムワイプごと捨てれるので楽ちんです。

気になったポイント

バッテリー持ちがイマイチ

Mi ハンディクリーナー ミニで残念なのが、強モードだと9分しかバッテリー持たないんですよね。

9分では部屋の極一部しか掃除できません。

しかも急速充電非対応で1度の充電に2,3時間掛かるので部屋全体を掃除するのに1週間くらいかかりそうです。

一応弱モードだと30分くらいもつので、弱でざっくり掃除し、強で攻め込んでいく感じでやると丁度いいかもしれません。

USB接続しながら使えればいいのですが、残念ながらできません。

コードレス・有線両方対応でかつMi ハンディクリーナー ミニのようなコンパクト掃除機がほしい。

後別売でも良いので充電スタンドも欲しいですね。

ちょっとした振動ですぐコケますし、充電中の格好がスマートじゃないので。

Xiaomiさんお願いします。

総評

Mi ハンディクリーナー ミニの評価をまとめるとこんな感じです。

魅力なところ
気になったこと
  • スタイリッシュでコンパクトデザイン
  • コードレスで小型なので気軽に掃除ができる
  • ノートパソコンも持ち上がるほどの13000Pa吸引力
  • 水筒型なので狭いところにも置ける
  • USB-Cで充電できる
  • ダストカップ・フィルターが水洗いできる
  • バッテリー持ちが悪い
  • ダストカップを開いてもゴミが落ちてこない
  • 水洗いが面倒
  • USBで充電しながら使えない

こんな所の掃除にオススメ

Mi ハンディクリーナー ミニはこんな所の掃除にオススメです。

  • フローリング
  • カーペット
  • パソコン・周辺機器(キーボードなど)
  • エアコンフィルター
  • ベッドの下
  • 車載(車に保管するのは高温により発火の可能性があるためNG)

小柄なので様々な所で活躍すること間違いなしです。

サッと掃除できる便利さ

ということで不満ツラツラもありましたが、個人的にはMi ハンディクリーナー ミニ、買ってよかったと思っています。

USBで充電できる所も魅力的だし、掃除機とは思わせない洗練されたスタイリッシュでスマートなデザイン。

鉛筆を持つ手で掃除できるくらいコンパクトかつ軽量。

一番求めていたのは「掃除に対する敷居の低さ」。

充電しておけばサッと使えるほどフットワークが軽いので合格です。

水洗いの手間はありますが、衛生さを保つことができますしダストカップとフィルターは簡単に外れるのでお手入れは思っていたより手間に感じませんでした。

私のように掃除するのが億劫だなと思われている方は、Mi ハンディクリーナー ミニを検討されてはいかがでしょうか。

コメント

※コメントは承認制です。承認されるまで表示されません。