”ちょうどこの情報欲しかった”に寄り添うガジェットレビューブログ | スタジオ ディー・イー

MacBookがリセットしてもフォルダ疑問符が表示されたりスリープから復帰できなくなる

アイキャッチ「NVRAM・SMCリセットしてもMacBookがスリープから復帰できない問題について」

12インチMacBook2016年モデル(macOS Big Sur/Monterey)で、

  • MacBook本体を閉じて開けたときに画面が真っ暗でスリープから復帰できない
  • 画面開いた状態でスリープに掛かっても復帰できない
  • 電源ボタン押した後にフォルダ疑問符アイコンが点滅して起動しない

といった症状が発生。

画面が真っ暗な状態といっても画面のバックライトは付いている状態。

後、本体を閉じている時でも正常にスリープになっていないようでMacBookが異常発熱することよくあります。

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

NVRAM・SMCリセットは効果なし

朝起きたらMacBookがフォルダ?になっていた #shorts #カーネルパニック #macOS不具合朝起きたらMacBookがフォルダ?になっていた #shorts #カーネルパニック #macOS不具合

ネットでは「NVRAM・SMCリセットすればスリープから復帰できない問題は解決する」など解決方法を紹介されているサイトを見かけるのですが、動画のように起動時にフォルダ疑問符画面が表示されたりカーネルパニックエラー画面が表示されたりで問題解決どころか寧ろ症状を悪化させることになりました。

何度か電源を入れ直せば再びmacOSは起動するのですが、相変わらずスリープになると復帰できない症状が起きています。

スリープ復帰できない現象で効果がない解決策まとめ

私が試して効果がなかった解決策をまとめました。

  • NVRAM・PRAMリセット
  • SMCリセット
  • Bluetoothデバイスでコンピュータのスリープ解除設定オフ
  • Wi-Fiネットワークアクセスに寄るスリープ解除設定オフ
  • Power Nap機能オフ
  • 外部ストレージ外す
  • セーフモード
  • OSをクリーンインストール&ダウングレード(Monterey→High Sierra)

現在試していること

ターミナルで以下のコードを打ち込む。

 sudo pmset -a hibernatemode 25
OS Xには3つのスリープモードが用意されており、hibernatemodeの後ろの数字によって設定が切り替えられます。
  • スリープ (0)・・・バッテリーが続く限りメモリ内容をメモリで保持。バッテリーが切れた場合は通常のOS起動となる。
  • セーフスリープ (3)・・・メモリの内容をHDDに退避して、メモリの内容はバッテリーが続く限り保持。スリープより移行するのに時間が掛かるが復帰時はスリープと同じ速さ。バッテリーが切れた場合はHDDのデータを読み込んで復帰する。
  • ディープスリープ (25)・・・スリープ時にメモリ内容をHDDに記録しメモリ内容は解放される。復帰時はHDDに記録したメモリデータを読み込む。

※デフォルトはセーフスリープ

2022年6月11日に検証開始

駄目でした。(スリープから復帰できず強制終了後フォルダ疑問符画面へ)、commandキー+RキーでmacOSユーティリティを起動しディスクユーティリティのFirst Aidを実行。一時的に復活。

hibernatemodeを0にしてみた。

スリープ後カーネルパニックを起こし画面ブラックアウト、フォルダ疑問符表示。

Amphetamineを試す。

全く同じ症状がいる

調べた所、私と全く同じ症状の方々がいらっしゃいました。

2015年MacBookProを使用されているようですが、NVRAMとSMCを数回リセット、再インストールを行っても効果がなかったようです。

なぜスリープから復帰できないのか?

スリープから復帰できないことに関係があるかはわかりませんが、私のMacBookで気になっていることをまとめてみました。

  • バッテリーが「修理サービス推奨」状態になっている
  • 時々Bluetoothマウス・トラックパッドのポインターの動きやクリックの反応が悪くなる
  • 内蔵SSDが認識しないことがある

2016年MacBookは今から5年前の端末なのでバッテリーが劣化しており、

「バッテリーに関する重要なメッセージ」と表示が出るようになっています。

もしかするとスリープに復帰できないのはバッテリー劣化に寄るもの?と考えましたが、ACアダプターを使用している状態でも起きるため関係があるかは不明です。

またトラックパッドやマウスの動きが悪くなるのもCoreMの性能の低さによるものかもしれませんので何とも言えません。

そもそも起動時にフォルダ疑問符画面が表示され内蔵SSDが認識していない時があるので、内蔵SSDの故障、もしくはOSデータが破損している可能性があり、それでスリープから復帰できない不具合が起きている可能性も考えられます。

夢野千春
夢野千春

ちなみにフォルダ疑問符画面で画面が完全に真っ暗になるまで放置した後、電源ボタンを入れるとOSが起動する確率が高くなります。

ただし、OSが起動したからと油断して電源を切ると、またフォルダ疑問符画面が表示される可能性が高いので、このやり方で運良くOSが起動した際には、バックアップをとっておくことをおすすめします。

まとめ

NVRAM・PRAM・SMCリセットで改善されない場合は、特に衝撃など与えていなければ経年劣化によるロジックボードの故障を疑ったほうが懸命。

たとえ奇跡的に起動したとしても再発する可能性が高いため、早めに修理に出すことをおすすめします。

アイキャッチ「第4世代iPad AirはUSB Type-CtoC映像出力ができない」第4世代iPad AirはUSB Type-C to C映像出力ができない?iPadでもペンタブ(板タブ)使えるのか試してみたiPadでもペンタブ(板タブ)使えるのか試してみた

コメントを残す



コメントは、以下の項目を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。
が付いている欄は必須項目です

16 + 15 =