Logicool Z120BWのノイズはUSBが原因、ノイズ除去方法

ノウハウ・ハウツー
スポンサーリンク

Amazonなどで大体1,000〜2,000円程度で買えるLogicool Z120BW

低価格なステレオスピーカーですが、音がクリアで低音もよく聞こえますし、思っていた以上に音質が良いんですよね。

ただ、結構ノイズを拾いやすいようで、パソコンのUSB端子に直接接続すると、

「ピチピチ・・・チリチリ・・・」

といった耳障りなノイズが入ることがあるのですが皆さんも気になったことはありませんか?

ノイズはボリュームを下げれば気にならなくはなりますが、物足りなさを感じますよね。

  • なぜノイズが入るのか?
  • 何か対策はないのか?

今回はZ120BWのノイズ対策についてお話します。

Z120BWのノイズが入る原因

Z120BWにはパソコンの音をスピーカーに出力するための3.5mmのオーディオケーブルと、給電用のUSBケーブルがある(本体と直結している)のですが、その給電用USBの設計に問題があり、ノイズ対策無しでパソコンなどのUSBに接続しますとパソコンの電磁ノイズをそのまま拾ってしまいます。

もしパソコンのUSB側にノイズフィルターが搭載されていれば影響は限定的かと思いますが、普通は特に何も施されていないため、「ピチピチ・・・チリチリ・・・」または「ブーン」といったノイズがZ120BWのスピーカーに出力されてしまいます。

Z120BWのノイズ対策

ノイズ対策としては、USB充電器にZ120BWのUSBケーブルを接続することで、ボリュームを下げなくてもノイズを大幅に軽減することができます。

USB充電器は何でも良いと思いますが、品質が悪いとUSB充電器の電磁ノイズを拾うこともありますのでANKER製など有名ブランドの充電器を使用されることをおすすめします。

ノイズ対策にグランドループアイソレーターというのも

ノイズ対策用としてAmazonなどで「グランドループアイソレーター」というノイズ除去製品も売ってたりするので試してみるのも有りかもしれません。(効果はどれほどなのかは不明)

最後に

Z120BWに限らず安価スピーカーにはノイズ対策が施されていない製品が結構あります。

もしお使いのスピーカーでノイズ問題に悩まれている方がいらっしゃる方は、

この記事が参考になれば幸いです。

ノウハウ・ハウツー
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました