【Leawo Blu-ray作成】動画編集もできるBD・DVD作成ソフト

アプリ・ソフト
スポンサーリンク

子供のイベントや結婚式、旅行などで撮りためた写真や動画。

パソコンだけで楽しむのもいいですがどうせならリビングのテレビで家族と一緒に観たい。

そういう時に真っ先に思いつくのがBDやDVDに焼くことではないでしょうか。

でもBDやDVDに焼くのって難しそう

BDに焼くならメニュー画面やトリミング・色調補正など
簡単な編集ができたらいいわね。

夢野千春
夢野千春

お任せ下さい∠( ‘ω’)/

今回は動画編集機能付きのBlu-ray・DVD作成ソフト「Leawo Blu-ray作成」をご紹介させて頂きます。

Leawo Blu-ray作成

Leawo Blu-ray作成とは動画や静止画を簡単にBD・DVDに焼けるオーサリングソフトです。

ただBDやDVDに焼くだけではなく、写真・画像ならスライドショームービーが作れたり、動画ならトリミングや透かし、色調補正など編集機能も搭載するなど、別途動画編集ソフトを用意する必要が無いくらい機能豊富です。

また、日本語でイメージ付きな分かりやすいオンラインマニュアルがありますので、オーサリング初心者の方でも簡単に利用することができます。

料金プラン

料金プランは以下の通りです。

商品対応機能1年間永久
Blu-ray作成Blu-ray作成、DVD作成4,935円7,410円
DVD作成DVD作成3,700円4,935円

無料オーサリングソフトを比較して高い印象がありますが、無料ソフトだとウイルスの心配もあるのでこういう有料なソフトの方が何かあった時にサポートを受けることができるので安心です。

Leawo Blu-ray作成のセットアップ

Leawo Blu-ray作成ページでダウンロードボタンをクリックすると無料版を試すことができます。

購入する前に正常に動作するか予め無料版で動作確認しておきましょう。

ダウンロード先は分かりやすくデスクトップに指定することをおすすめします。

【対応OS】
Win 7/8/8.1/10
Mac OS X 10.10/10.11/10.12/10.13/10.14/10.15


ダウンロードした「ltmcp_setup.exe」をダブルクリックします。

環境によっては実行後に「ユーザアカウント制御」画面が表示される場合があるので、

その際は「はい」をクリックします。

ライセンス契約に同意する」にチェックを入れ、「インストール」ボタンをクリックするとインストールが開始されます。

インストールフォルダやアイコンの作成などよくわからない場合はそのままの状態でも問題ありません。

「インストール中です・・・」と表示されている間はインストールが完了するまで待ちます。

インストールが完了したら「完了」をクリック

インストールが完了しましたら「完了」ボタンをクリックします。

その際に「Leawo Prof. Mediaを実行する」にチェックが入っていれば自動的にソフトが起動します。

インストール後、デスクトップに「Leawo Prof. Media」というアイコンが保存されているので、

ダブルクリックし実行します。

暫くするとLeawo Blu-ray作成(Leawo Prof. Media)が起動します。

Leawo Blu-ray作成の画面構成

Leawo Blu-ray作成を起動するとこのような画面構成。

Leawo Prof. Mediaの中にLeawo Blu-ray作成がバンドルされている形なので、他にもいろんな機能が搭載されています。

ライセンスについて

各機能はそれぞれライセンスが独立しています。

そのため、Leawo Blu-ray作成のみ購入された場合は「Blu-ray/DVD 作成」以外は試用版となっていますのでご注意下さい。

実際に使ってみる

ホーム画面で「Blu-ray/DVD作成」をクリック。

書き込み画面では動画や写真を追加・プレビュー・編集・書き込み・メニュー作成などを行うことができます。

書き込み画面で行えること

「ビデオを追加」をクリックするとビデオやISOファイルを追加することができます。

対応動画フォーマット

AVI, MP4, DAT, WEBM, RMVB, RM, MPG, MPEG, VOB, MOV, M4V, QT, FLV, F4V, NSV, NUT, MKV, MTS/M2TS/TS/TP/TRP(AVCHD, H.264, VC-1, MPEG-2 HD), MOD, TOD, DV, WMV, ASF, 3GP, 3G2, DVR-MS

「写真を追加」をクリックすると写真を追加することができます。

画像を複数選択し追加すると一つのスライドムービーとして自動的に作成してくれます。

対応画像フォーマット

png, bmp, jpg, jpeg

BDやDVDのデータ記録方式を選択することができます。

BD・DVDデータ記録方式

【DVD】
・DVD-5:片面1層(約4.7GB)
・DVD-9:片面2層(約8.5GB)

【BD】
・BD-25:片面1層(約25GB)
・BD-50:片面2層(約50GB)

ビットレートやアスペクト比の選択が可能。

ディスクに準拠設定では容量が足りない場合にビットレートを変更することでディスク容量を圧縮することができます。

ただし、圧縮した分だけ画質が下がるため、ディスクに焼く前に一度ISOに焼いて画質チェックは行っておいたほうがいいでしょう。

素材を右クリックすると名前の変更や編集、削除、ファイルの場所、メディア情報を確認することができます。

BD・DVDにメニュー画面を作成することができます。

予め何種類かプリセットが用意されておりますが、パソコンをインターネットに繋ぐことによりオンライン経由で更にメニューデザインを追加することができます。

実際のメニュー画面を確認する場合は、目アイコンをクリックします。

書き込みボタン(緑色)をクリックすると画像のような画面が表示されるので、書き込み先やディスクラベル、フォルダまたはISOの保存先を指定することができます。

「書き込み」をクリックするとオーサリングが開始されます。

無料版で書き出せるのは5分までとなっています。

オーサリングが完了すると効果音で教えてくれます。

また、処理完了後ソフトを終了させるかパソコンをシャットダウンさせるかも設定できます。

写真編集画面で行えること

写真編集画面では、写真の再生時間やトランジション時間、トランジションの種類を選択することができます。

また、スライドムービーにお好きなBGMを鳴らすことも可能です。

動画編集画面で行えること

トリム(カット)

動画の再生範囲をトリミングすることができます。

透かし

動画にテキストまたは画像の透かしを挿入することができます。

切り抜き

動画を部分的に拡大したい時に使います。

アスペクト比を変更して切り出すこともできます。

効果

動画の明るさや彩度など色調補正を行うことができます。

また、動画の音声に対して音量を調整することもできます。

3D

3Dモードを有効にして3Dムービー作成できます。

3D効果と奥行きを調整することが可能。

利用可能な3D効果はインタリーブ、左右並行、赤/シアン、赤/緑、青/黄色、赤/青などがあります。

ノイズ除去

動画音声に対してホワイトノイズや環境ノイズを除去することができます。

総評

Leawo Blu-ray作成の評価をまとめるとこんな感じです。

  • 日本語オンラインガイド付きで分かりやすい
  • 様々な動画・静止画形式に対応
  • メニュー画面が簡単に付けられる
  • トリミングや色調補正など簡単な編集ができる
  • 写真を取り込むだけで簡単にスライドショームービーが作れる

BD・DVDを作成するソフトとしては、Leawo Blu-ray作成では無料ソフトにはない細かい編集機能やメニュー画面のバリエーションなど機能が豊富。

価格に関しては永久ライセンスで7,410円ですが、一度買えば半永久的に使えるので、日頃からBDやDVDを頻繁に作成する方には重宝されると思います。

元々使い勝手の良い画面構成なので操作がわからないといったことは無いと思いますが、更に日本語オンラインガイドがあるのでオーサリング初心者の方でも簡単にワンランク上のBD・DVDを作成することが出来きますよ。

アプリ・ソフト
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました