”ちょうどこの情報欲しかった”に寄り添うガジェットレビューブログ | スタジオ ディー・イー

KOVOL 65W 4ポート GaN USB充電器 レビュー、PD・QC急速充電・複数デバイス同時充電ができる

KOVOL 65W 4ポート GaN USB充電器 レビュー

PR

この記事はKOVOL様より、レビュー用のサンプル品をご提供頂いた上で作成しています。メーカー様には誤字脱字のみ確認していただき、記事の表現指示は受けておりません。

スマートフォンやタブレットの充電に欠かせないUSB充電器。

今ではノートパソコンやカメラ、ゲーム機でさえもUSB充電できるようになったので、複数のデバイスを同時充電できる充電器は持っておきたいもの。

できたらコンパクトで軽量な充電器が欲しい・・・。

そんな方は、KOVOL 65W 4ポート GaN USB充電器(以下KOVOL 65W)はどうでしょうか。

今回、KOVOL 65Wをメーカー様よりご提供頂いた上で使ってみたのですが、こういうパワフルでスマートな充電器を1つ持ってるとほんと便利だと思いました。

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

KOVOL 65Wの概要

KOVOL 65WはPD3.0/QC3.0/PPS急速充電に対応した4ポートUSB充電器。

GaN III「窒化ガリウム」やSiCのパワー半導体を採用することにより、小型軽量化と最大65Wの高出力を実現。

カラーはブラックとホワイトの2色。

価格

KOVOL 65Wの価格は4,999円。記事執筆時では400円クーポンが付いていたりしていたので、今後もお得に買えるタイミングがあるかもしれません。

スペック

製品名KOVOL Sprint 65W PD 4-Port GaN Desktop Charger / デスクトップ充電器
製品型番KV-PC002
メーカー‎KOVOL
日本輸入会社合同会社ネスフロージャパン
USBポートUSB-Cポートx2(PD3.0対応)
USB-Aポートx2(QC3.0対応)
入力100-240V 50/60Hz 1.5A Max
PD 出力5V-3A、9V-3A、12V-3A、15V-3A、
20V-3.25A 65W Max
QC 出力5V-3A、9V-2A、12V-1.5A、
18W Max
最大出力65W
サイズ長さ4cm、幅4cm、奥行き7.5cm
重量163g

KOVOL 65Wの開封と付属品をチェック

それでは開封していきましょう。

KOVOL Sprint 65W PD 4-Port GaN Desktop Chargerの同梱品

同梱物はKOVOL 65W本体の他、ユーザーガイド、Thank Youカード、電源ケーブルが入っていました。USB充電ケーブルは付属していないので別途用意する必要があります。

ユーザーマニュアルは多言語対応、日本語表記もあります。

Thank Youカード、裏にはカスタマーサポートへの連絡先が記載されています。

KOVOL 65Wは長さ約1.4mのメガネ電源ケーブルが付属。マルチタップで他のコンセントと干渉することもなく、机など好きな場所に設置することができます。

使わない時や持ち歩く時にケーブルをまとめるのに便利なバンド付き。

KOVOL 65Wの外観をチェック

それではKOVOL 65Wの外観をチェックしていきましょう。

KOVOL Sprint 65W PD 4-Port GaN Desktop Charger

KOVOL 65Wの表面はサラサラとしたマットな仕上がり。材質はプラスチックですが安っぽさはなく、しっかりとした作り。指紋汚れは割と目立ちます。

サイズはわずか長さ4cm、幅4cm、奥行き7.5cmと片手にすっぽり収まるくらい非常にコンパクト。携帯電話と並べてみましたがほんと小さい。

KOVOL Sprint 65W PD 4-Port GaN Desktop Chargerはズボンポケットにもすっぽり入ります

ズボンポケットにも入っちゃいます。それくらい携帯性にも優れています。

重量は本体だけで163g。ケーブルと合わせても約250gと最近の画面が大きいスマートフォンより少し重いくらいなので、カバンの中に入れてもあまり重さを感じません。

充電端子は、USB-CポートとUSB-Aポートそれぞれ2つ搭載。接続の組み合わせによって電流配分が異なりますが、4ポート同時充電にも対応しています。

KOVOL Sprint 65W PD 4-Port GaN Desktop ChargerでiPad Air 4を充電している様子

試しにUSB-C接続でiPad Air 4を充電してみることに。30分で32%、1時間で64%とiPad Air 4純正20W ACアダプターや、先日紹介したベルモンドのUltra smart charger Miniよりも約10%ほど速く充電することができました。

尚、充電中のKOVOL 65Wの温度は、ぬるま湯のようなほんのり温かくなる程度であまり熱を感じませんでした。

KOVOL Sprint 65W PD 4-Port GaN Desktop ChargerのLEDの意味とは?

また、KOVOL 65Wには3つの小さな緑色のステータスLEDがありますが、通電すると緑に点灯し、コンセントから外し放電しきると消灯するようになっています。ただそれだけの機能で、バッテリーが搭載しているとか接続USBによって何か変わるとか特別な機能はありません。

KOVOL 65Wの特徴

KOVOL 65Wの特徴はこんな感じ。

複数デバイスの同時充電が可能

KOVOL Sprint 65W PD 4-Port GaN Desktop Chargerで4ポート全て使用してみた様子

KOVOL 65WにはUSB-CポートとUSB-Aポートが2つずつ搭載しており、スマートフォンやノートパソコン、ゲーム、スマートウォッチなど、旅行とかで持っていきそうなデバイスを最大4台同時に充電することができます。

以下の表は、充電の順列を簡単にまとめたものです。(商品ページにも記載されています

1 USB-C Port65W
1 USB-A Port18W
2 USB-C PortsUSB-C – PD 45W
USB-C – PD 20W
2 USB-A PortsUSB-A-QC + USB-A-QC = 15W
1 USB-C Port
+
1 USB-A Port
USB-C – PD 45W
USB-A – QC 18W
1 USB-C Port
+
2 USB-A Ports
USB-C – PD 45W
USB-A–QC + USB-A–QC = 15W
2 USB-C Ports
+
1 USB-A Port
USB-C – PD30W
USB-C – PD 20W
USB-A – QC 15W
4ポート全部使った場合USB-C-PD 30W
USB-C-PD 20W
USB-A-QC + USB-A-QC = 15W

GaN採用により小型軽量化

従来のシリコン半導体を採用したKOVOL 65Wと同サイズの急速充電器だと、手で触っていられないくらい本体が高温になり安定した給電ができなかったりなどありました。

KOVOL 65Wは片手で握れるくらい小型軽量でありつつもPD・QC急速充電を行っても、気になるほど発熱はせず、安定した充電が行なえます。といっても4ポート同時充電を行うとホッカイロ並に発熱はするので、長く使うためにも負荷をかけるような充電は避けたほうがよさそうです。

PSE認証マークと多重の安全機能付きで安心

KOVOL Sprint 65W PD 4-Port GaN Desktop ChargerはPSE認証取得済み製品

KOVOL 65WはFCC、PSE、ETL、CE、BSMI等の認証済み製品。PSEマークもケーブル共にきちんと記載されています。

また、KOVOL独自技術Q-Pulseにより、過電流・過充電・過熱、ショート防止機能といった安全機能も付いているので安心して使えます。

PSEマークについての注意点

原則的にPSEマークは、政府や特定の検査機関から取得したり、許可を得るものではありません。あくまでも事業者が電気用品安全法で定められた義務を果たしていることを自らが証明するものです。電気用品による火事や感電、ケガなどの事故を未然に防ぐことが目的であり、海外の電気用品であっても、日本に輸入し、使用・販売するならばPSE認証を表示する必要があります。

https://panasonic.co.jp/ew/pewnw/solution/column/security/004.htmlより引用

ケーブルは交換可能で海外でも使える

KOVOL Sprint 65W PD 4-Port GaN Desktop Chargerの電源ケーブルは交換が可能で海外でも使える

世界各国の電圧(AC100-240V)にも対応しているため、出張や旅行で海外へ行かれる際にも使用できます(その際は海外仕様のメガネケーブルを用意する必要があります)

120Wモデルもあります

65Wモデルだと物足りない、パワーに余裕が欲しい方は120Wモデルもあります。価格は7,299円と65Wモデルよりも2,300円ほど高いですが、120Wモデルだと2台のPD対応デバイスを同時に60W充電ができるので、ノートパソコン+複数デバイスを急速充電したい時にオススメです。

ちなみに120Wモデルだと重量が300gオーバーするみたいなので、持ち歩き用としては適さないかもしれません。

KOVOL 65Wのレビューまとめ

KOVOL 65Wについてまとめるとこんな感じ。

魅力なところ

  • 小型軽量
  • USB-Cポート2つUSB-Aポート2つのちょうどいい4ポート構成
  • PD・QC急速充電対応
  • プラグを変えれば海外でも使える
  • デスクにちょこんと置いて使える

気になったこと

  • 65Wだと同時充電時に少々物足りなさを感じる
  • 指紋や汚れが付きやすい

机の上に置いても気にならないくらい小型軽量でQC・PD急速充電に対応。

容量が足りないのであれば120Wモデルもあり、カラーもブラックとホワイトの2種類用意されているなど、痒い所に手が届くようなUSB充電器です。

ブラックだと指紋汚れが目立つため、個人的にはホワイトが良いかな。

使用してから数日しか経っていないため耐久面がお伝えできていませんが、暫く愛用してみて、何かあれば追記しようと思っています。

ということで KOVOL 65Wのレビューでした。

コメントを残す



コメントは、以下の項目を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。
が付いている欄は必須項目です

14 − eight =