iPad Air (第4世代)はUSB Type-CtoC映像出力対応?検証してみたら思っていたのと違う結果に

フリートーク
スポンサーリンク

iPad Airが第4世代になって充電端子がLightningからUSB Type-Cに変更されましたが、

ふと「iPad Air (第4世代)でもUSB Type-CtoC接続で映像出力できないかな」と試したくなり実際にやってみました。

結果「iPad Air (第4世代)はUSB Type-C to C映像出力できない」?

USB Type-C映像入力のみに対応したポータブルモニターで試してみたのですが、バススルー方式でも給電方式でもポータブルモニター側にiPad Air (第4世代)の映像を映すことはできませんでした。

iPad Air (第4世代)、ポータブルモニター互いにDisplayPortに対応しており、 USB Type-C Gen1 5A PD3ケーブルを使っているので映像出力されてもいいはずなのですが、 iPad Air (第4世代) はUSBハブを使ってUSB Type-CからHDMIなどに変換してあげないと外部映像出力ができないんですよね。

もしかしたら相性問題なのかもしれませんが、ネットで「iPad Air4 USB Type-C to C 映像出力」 と検索掛けてもヒットしなかったためとりあえずこの記事を執筆しました。

もし皆さんの中で「この組み合わせだったらできる」「できない」などございましたらコメント欄でご教授いただければ幸いです。

英語圏だったら情報あるかな・・・再び調べてみます。

フリートーク
スポンサーリンク
↓↓クリックで応援↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント