iPadでもペンタブ(板タブ)使えるのか試してみた

ガジェット・デジモノ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんな事思いついたって何の役にたつのかわかりませんが、
何となくiPad Air4でお絵かきしていたらふと急に思いついたので試してみました。

iPadはペンタブを接続して使えるのか?

iPadには既にAppleがApple Pencilという筆圧や傾き検知対応のスタイラスペンを用意されており、
私もそれを使っているわけです。書きにくいとかそういうのもなく便利に使っているのですが、
「板タブ使えたら高級ペン買えない人に良いよなぁ」と思い家にあるChromebook対応のWacomのペンタブレット「CTL-672」をiPad Air4にUSBで接続して使えるか試してみました。

検証結果

結果としてはWacomのペンタブはiPad用のペンタブとしては使えない。

アプリ側が対応していないのかそもそもiPadOSがペンタブに対応していないのか不明ですが、
マウス操作となっているのでカーソルを動かすのも手間がかかりますし、何より筆圧検知がされないため、ペンの太さは一定、お絵かき用として使うには厳しいかと思います。

XP-Pen Deco Pro SW・MWならiPadでも一部だけ使える

XP-Pen Deco Pro SWまたはMWならBluetooth経由でかつibisPaintアプリでの組み合わせであれば、
iPhone・iPadでも使用することが可能とのこと。

ただ、ibisPaint以外ではiPhone・iPadではサポートされていないため、
普段ibisPaintしか使わない人にしかオススメできません。

iPadでお絵かきするならコレ

iPadにペンタブレットを使ってお絵かきは今の所厳しいですが、iPadはタブレットデバイス。
Apple Pencil2やサードパーティ製スタイラスペンを使えば直接iPadの画面にペンをなぞることで絵を描くことができるのでスペースを気にすること無く自由なスタイルでお絵かきを楽しむことができます。

オススメお絵かきアプリ

ついでに個人的に気に入っているお絵かきアプリを紹介します。

コンセプト

コンセプト

コンセプト

TopHatch, Inc.無料posted withアプリーチ

無限のキャンバス上に自由に絵が描けるお絵かきアプリ。
堺なくキャンバスを移動できるので、好きな所に絵や図形を描くことができるので、
アイディアブック代わりとして使うのも良し、
レイヤー機能も用意されているので、コンセプトで絵を仕上げることも可能です。

ペンの種類も豊富で何よりも書いた後でもペンが変えれるのがコンセプトの魅力な所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました