IFTTTはPinterestの連携ができない→Microsoft Power Automateへ移行

ノウハウ・ハウツー
スポンサーリンク

SNSを使って拡散の範囲を広めようと今環境構築をしているのですが、そんな時に注目したのが「Pinterest」

調べるとPinterestを使ったマーケティング方法が色々出てきて、特にIFTTTを使って他のSNSサービスとの連携による宣伝効果が期待できるなどといった情報がネットでたくさん出てくるので私もやってみようとIFTTTを使ってみたのですが・・・。

IFTTTにPinterestなんてものは存在しない

Instagramを更新したらPinterestの特定ボードに自動でピンを投稿する仕組みをIFTTTで行おうとしたのですが、検索を掛けてもPinboardという別のサービスがヒットするだけ。

いやいや、ネットで色々調べましたけどPinterest普通に項目ありましたけど?

何故無いんだ?

2021年3月以降Pinterestの連携ができなくなっていた

どうやらPinterest側のコミュニティガイドラインに変更があり、アプレットのトリガーとアクションの組み合わせができなくなってしまったようです。

過去に作られたアプレットは探せばあるものの、Pinterest側で400エラーが表示され連携できない状態になっていました。

IFTTTと何があったんでしょうね。

とにかく現在はIFTTTを使ってPinterestと他のサービスが連携できない状態。

さてどうしたものか・・・。

「Microsoft Power Automate」でPinterestが使える

IFFFTみたいな業務フロー自動化ツールなんかないかなと探してみたところ、MicrosoftよりIFFFTにほぼそっくりな機能Microsoft Power Automate」を発見。

しかもこちらは日本語に対応しているので分かりやすい。
(所々日本語化できていない箇所もあります)

サイドメニューの「テンプレート」をクリックすると一覧が表示されます。

検索窓にテンプレート名やコネクタ名を入力するとフローを絞り込むことができます。

Microsoft Power AutomateはありがたいことにPinterestに対応。

一応TwitterやInstagramとの連携にも対応していますが、なぜか私のInstagramアカウントでは認証エラーで連携できず困っている状態。

認証システムのバージョンが異なっているのかなんなのか・・・原因不明です。

で、一番肝心なのがYouTube。

動画をアップロードしたらTwitterに動画共有するなど、予めテンプレートが用意されているので助かります。

ちなみに私は動画をアップロードしたらTwitterにツイート、Pinterestでは特定のボードにピンを作成するようアクションを組み合わせています。

Pinterestの場合、ボード(Board)・説明(description)・画像(Image Url)が必須条件ですのですが、生憎YouTubeのサムネイル画像を取得するコマンドが無いので

と言った感じでサムネイル画像URLに動画IDを組み合わせるやり方でピンを作成できるようにしました。ちなみにImage Urlに動画URLを指定するとエラーでピンの作成が行われませんのでご注意を。

Tumblrとかも連携できればいいのですが、記事執筆時点ではコネクタ登録されていませんでした。

コネクタできるサービスもIFFFTより少ない気がしたので今後に期待です。

後、何かちょっと良さげな機能を使おうとするとすぐ上記のような画面が表示されるので、無料できる範囲はごく僅か。

といっても、私はYouTube・Twitter・Instagram・Pinterestが使えれば問題ありませんし、反映時間が無料版IFFFTよりかなり早いので、IFFFTからMicrosoft Power Automateへ乗り換えてもいいかなと思っています。

ノウハウ・ハウツー
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました