GeForce NOWで古い低スペノートPCでも3Dオンラインゲームができるか検証

アプリ・ソフト
スポンサーリンク

最近eスポーツ人気ですよね。

プロゲーマーを目指す専門の学校もあるくらいですからそれほど注目されているスポーツでもあります。

学校ではe-Sports 業界の職種としてプレイヤーだけでなくストリーマー(プレイ動画を解説や攻略方法を交えて実況配信)、解説者、イベント企画、ライターなどを育成するコースがあるようです。

皆さんの中でもプロゲーマー目指されている方いらっしゃるのではないでしょうか?

ゲーマー目指したくてもハイスペックなパソコン持ってないんだよなぁ・・・。
何十万も高いお金出せないよ・・・。

そんな方には「GeForce NOW」がおすすめ!

「GeForce NOW」とは?

GeForce NOWはGEFORCE NOW アライアンス パートナー(日本ではSoftbankとau)が提供するクラウドゲームサービスです。

ゲームの処理はサーバが行うのでお使いのパソコンに最新のグラフィックボードが搭載されていなくても最新の3Dオンラインゲームなどを快適に遊ぶことができます。

ちなみにイメージ的には仕組みはPS4のリモートプレイに近い感じでしょうか。

サーバで処理したゲーム映像をお使いのパソコンに飛ばしている感じです。

というのも回線が混み合ったりすると映像伝送独特のブロックノイズがゲームプレイ中発生しますので(といっても極稀にですが。)

料金プラン

ソフトバンクau
月額料金税込1,980円 税込1,980円(1ヶ月お試し)
auユーザーは税込1,650円
1時間無料
フリープラン
ありなし
連続プレイ可能時間6時間
(フリープラン:1時間)
混雑時のアクセス優先接続
(フリープラン:通常接続)
RTX ON対応
(フリープラン:なし)
その他特典auスマートパスプレミアム用
GeForce NOW
詳細を見る詳細を見る

一般ユーザーはソフトバンク版の方が導入しやすいですが、auユーザーであれば月1,650円、auスマートパスプレミアム利用されている方は無料とお得です。

システム要件(ソフトバンク版より)

WindowsmacOSAndroidiPhone / iPadChrome Browser
対応端末Windows 7以降(64bitのみ)
※32bit版は非対応。
macOS 10.10以降Android 5.0以降、メモリ2GB以上、OpenGL ES3.2以上
※Android TV はサポート対象外です。
iOS 14.3以降、iPadOS 14.3以降Google Chrome 77.x 以降
ハードウェア要件2.02.0GHz以上のデュアルコアX86 CPU
4GBのシステムメモリ
少なくともDirectX 11をサポートするGPU
または、
NVIDIA GeForce 600シリーズ以降
AMD Radeon HD 3000シリーズ以降
Intel HD Graphics 2000シリーズ以降

のいずれか
Apple M1-based Macs
Mac Mini 2020 or newer
MacBook Air or newer
MacBook Pro 13” or newer
Intel-Based Macs
iMac 20” Late 2009 and newer
iMac 21.5” Late 2009 and newer
iMac 27” Late 2012 and newer
MacBook 2008 and newer
MacBook Retina Mid 2017 and newer
MacBook Air 11” Early 2015 and newer
MacBook Air 13” Late 2008 and newer
MacBook Pro 13” Early 2015 and newer
MacBook Pro 15” Late 2008 and newer
MacBook Pro 17” 2009 and newer
Mac Pro Late 2013 and newer-
Chromebook : 4GB RAM 以上
インターネット動作環境 有線または5GHzのWi-Fi環境
15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)
有線または5GHzのWi-Fi環境
15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)
15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)有線または5GHzのWi-Fi環境
15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)
操作キーボードとマウス
ゲームパッド
キーボードとマウス
ゲームパッド
キーボードとマウス
ゲームパッド
動作確認済み
ゲームパッド
Sony DualShock 4 for PlayStation 4 (USB有線接続 または Bluetooth接続)
Sony PS5™ DualSense™ (USB有線接続 または Bluetooth接続)
Logitech Gamepad F310 / F510 / F710 (DirectInput モード)
Microsoft Xbox 360 および Xbox One 有線コントローラー (USB有線接続)
Microsoft Xbox Series X コントローラー (Windows 10 1909 以降)
Sony DualShock 4 for PlayStation 4 (USB有線接続 または Bluetooth接続)
Logitech Gamepad F310 / F510 / F710 (DirectInput モード)
Microsoft Xbox 360 および Xbox One 有線コントローラー (USB有線接続)
Razer Kishi for Android
Razer Raiju Mobile
Razer Junglecat
Steelseries XL
Steelseries Stratus Duo
Sony DualShock 4 for PlayStation 4 (USB有線接続)
Microsoft Xbox 360 (USB有線接続)
Microsoft Xbox One コントローラー (Bluetooth接続)
Razer Kishi for iPhone
Rotor Riot Controller
SteelSeries Nimbus
Gamevice
Sony DualShock 4 for PlayStation 4 (USB有線接続 または Bluetooth接続)
Microsoft Xbox One ワイヤレス コントローラー(Bluetooth接続)
Microsoft Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2
Sony DualShock 4 for PlayStation 4 (USB有線接続 または Bluetooth接続)
Logitech Gamepad F310 / F510 / F710 (DirectInput モード)
Microsoft Xbox 360 および Xbox One 有線コントローラー (USB有線接続)
情報更新日:2021年8月22日

Chromeブラウザを使えばWindowsやmacOSはもちろんのこと、ChromebookでもGeForceNOWをプレイできます。

サーバを大阪に増設

Softbankは2020年7月23日に大阪にサーバを増設。

これにより関西圏にお住まいの方はより安定した状態でクラウドゲームをプレイすることが可能とのことです。

ただし、利用しているネット回線によってはサービス向上が体感できない可能性があるとのこと。

高速回線は用意しておきたいところですね。

遅延は?画質は?実際プレイしてみた

この動画を見ればわかると思いますが、操作の遅延はほぼゼロに近い感じで快適にプレイできていることがわかります。

実際プレイしてみて操作に違和感を感じることなくスムーズにゲームをプレイすることができました。
(私はあまりこういうゲーム得意ではないのでゲームプレイの参考にはなりません;)

ちなみにLIFEBOOK S904jだとフォートナイトをFullHD高画質設定の場合、平均60~70fpsくらい、ゲームプレイ中のCPU使用率は大体30%、GPU使用率は25%。

メモリ使用率は300MBくらいと流石クラウドゲームサービスだけあって殆どパソコンに負荷を掛けずにゲームプレイできます。

ただ、ネット回線は30Mbpsくらい消費するのでモバイル回線で高画質プレイは厳しそうです。

私はNURO光とWi-Fi6対応ルータTP-Link Archer AX10を使用しているのでWi-Fi環境でも快適にプレイできました。

ハイスペックPCなら画面録画しながらも余裕でプレイ可能

スマートフォンでも遊べます

GeForceNOW、パソコンだけではなくスマートフォンやタブレットでもパソコンゲームを遊ぶことができます。

スマートフォンでGeForceNOWを利用する場合はゲームパッドが必要になりますので予め用意しておきましょう。

GeForceNOWでプロゲーマー目指してみませんか?

(ソフトバンク版)自動更新のキャンセル方法

何十万ものパソコンを買うよりGeForce NOW使ったほうがお得に感じるのですが、やっぱり他社サービスと比べてしまうと現時点でのクオリティで税別月1,800円は高い気がします。

なので私は無料期間が終わったら価格改定されるまではGeForce NOWを利用するのを止めます。

ただ、初期設定のままでは使ってなくても自動更新で勝手に引き落とされてしまうため自動更新を止める必要があります。

やり方は動画でまとめましたので参考になれば幸いです。

アプリ・ソフトゲーム
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました