【在宅・テレワークおすすめ】不二貿易の折りたたみローテーブル

商品紹介・レビュー
スポンサーリンク

最近椅子に座って作業するよりも床座の方が快適なのに気付き、ミニマリストみたいな感じで楽しんでいます。

掘っ立て小屋風ミニスペース

ただ、この環境、ネタ的には面白いのですが実用的には狭すぎて作業しにくい。

キーボードとマウス置いただけでぎゅうぎゅうです;

今年は書類整理やら事務作業が多くなりそうなので、資料を十分に広げられるようなスペースが欲しい。

でも、あまりお金をかけたくない!

ということで見つけたのが不二貿易さんの「折りたたみローテーブル」。

不二貿易 折りたたみ ローテーブル ルーチェ 12846

不二貿易 折りたたみ ローテーブルはブラックとホワイトの2種類カラーがあります。

ブラックは2,718円、ホワイトは2,809円とブラックの方が少し安かった(記事執筆時)ので、私はブラックを選びました。

また、長さが75cmと90cmありますが90cmだと少し値段が上がります。

サイズ(75cmの場合)

外観

この箱で送られてきます
iPhoneSE2と比べるとこんな感じ。
黒のレバーをスライドさせると脚を開くことができます
脚裏には滑り止め付き
机は光沢で深みのある黒色。塗装はしっかりされており安っぽさは感じられません。

安価なローテーブルなのでもっと安っぽいのかなと思っていたのとトップレビューが星1つと評価が良くないため覚悟はしていたのですが、実際届いたものは想像以上に机の状態と質感がよく、作りもしっかりとしていたので驚きました。破損箇所ゼロです。

リラックスした状態で作業できる

不二貿易の折りたたみローテーブルを使ってみた様子

一人暮らしの食卓用として使うのが推奨されているかもしれませんが、私は普段の作業用デスクとして活用することにしました。

パソコン、キーボード、マウスを置いてもスペースにゆとりがあり、スマホやタブレット、後マイクとか置いても窮屈さは感じられず快適です。

机の高さも脚を伸ばしたりあぐらがかけるくらいの余裕はあるので、リラックスした状態で作業に取り掛かることができます。

リメイクシートを貼ればお洒落度UPとコーティング剥がれ防止に

不二貿易 折りたたみ ローテーブルは表面コーティングが簡単に剥げてしまう恐れもあるのと、私が選んだブラックカラーはどうも黒光りしすぎて落ち着いて作業ができないので、試しにリメイクシートを貼ってみました。

不二貿易の折りたたみローテーブルにリメイクシートを貼ってみた

どうでしょうか。

リメイクシートを貼るだけで一気にお洒落度が上がったと思いませんか?

ただ、お洒落が上がるだけでなく表面コーティング剥がれ防止や飲み物をこぼしてもサッと拭き取れますし指紋や汚れも目立たなくなるので集中して作業に取り掛かることができます。

ただ、リメイクシートを剥がすときに綺麗に剥がせられるのかが問題。

100円ショップのリメイクシートを使った時は、剥がす時に机のコーティングが剥げたりベタついたりして最悪だったのですが、このリメイクシートは割と簡単に剥がれるので、ドライヤーで温めながらすれば綺麗に剥がせるかと思います。

テレワークのお供に

最近はテレワークなどで家で仕事をされる方もいらっしゃると思いますので、作業デスクがない方は不二貿易のローテーブル検討されてはいかがでしょうか。

使わない時は脚を折りたたんで立てておけば邪魔にもなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました