NURO光の長期契約は損?2年目以降は「FON光」の方がお得なりゆ

ネット回線
スポンサーリンク

現在NURO光契約歴3年目(2021年11月22日時点)の筆者ですが、割引特典も終わり今は毎月5,217円(G2V)で利用している状態で他社光回線とほぼ変わらないもしくは少し高い額を支払っている状態。

2021年7月1日にNURO光がリニューアルし「G2N」「G2D」「G2T」の3種類となっていますが、NURO光電話担当の話によると私の場合、契約期間や内容はG2Vのままとのこと。

安定した速度は出ているので回線速度に不満はありませんが、もう少し安くならないかと色々調べてみた所「FON光」というのを見つけました。

FON光とは

FON光とはNURO光回線を使用した光ファイバーサービスです。

NURO光G2Tプランでは特典なしの価格で月額税込5,200円掛かるのに対し、FON光は月額税込4,378円と822円安く利用することができます。

元サイトで動画を視聴: YouTube.

FON光のメリット

FON光で良いなと思ったポイントをまとめてみました。

  • NURO光と同じ最大通信速度2Gbps
  • 月額料金が安い
  • 工事費実質無料
  • ソフトバンクのスマホ割引やFON光提供Wi-Fiとのセット割引がある
  • NURO光でんわなどNURO光サービスが利用できる

FON光はNURO光回線のまま月額料金が安く出来るだけでなく、「NURO光でんわ」や「ひかりTV for NURO」、「まとめてでんき」などサービスを利用できたり、ソフトバンクスマホ利用者は割引特典もあるのも魅力的です。

FON光のデメリット

FON光を調べて気になったポイントをまとめてみました。

  • 契約事務手数料が税込3,300円掛かる(NURO光も同じ)
  • 契約更新月以外で解約すると税込21,780円掛かる
  • 工事が遅い
  • 特典が無い
  • カスペルスキーが有料

FON光で一番気になったのは解約手数料が高いこと。契約更新月以外で解約するとNURO光だと解約手数料は10,450円なのですが、FON光だと税込21,780円の解約手数料が発生します。

工事に関してはNURO光同様、FON光でも開通まで最低でも1,2ヶ月は掛かるようなので余裕を持って回線契約する必要があります。

後、NURO光ではセキュリティソフトのカスペルスキーが無料で利用できるのが、FON光だとオプション扱いで5台分が毎月550円掛かります。カスペルスキーを導入してもNURO光より安く利用することはできますが、できるだけ安くしたい人はセキュリティ面の工夫も必要です。

Fon光の問い合わせ先

気になることはFON光まで。メールフォームや電話でも受け付けているようです。

【問い合わせ先】
電話番号:0120-966-486
電話受付時間: 13:00-17:00(土日祝除く)
問い合わせフォーム:FON光お問い合わせ

FON光へ移行した方がお得な人

元サイトで動画を視聴: YouTube.

NURO光は契約から1,2年くらいはお得に契約できるのですが、それ以降に関しては毎月の支払いが5,000円以上になってくるので、長期でNURO光回線を利用することを考えていらっしゃる方はNURO光契約更新月にFON光に乗り換えたほうがお得になるかもしれません。

解約手数料は高額なので解約のタイミングに気をつければコストパフォーマンスに優れた光回線だと言えます。

FON光についての詳細やお申し込みはこちら
ネット回線
スポンサーリンク
↓↓クリックで応援↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント