第2世代Fire TV Stick使用レビュー、AnTuTuベンチマーク

ガジェット・デジモノ
スポンサーリンク

今回は、セールで2,980円だった第2世代Fire TV Stickを購入したので使用レビューです。

第2世代Fire TV Stickはこのレビュー記事を書いた時点で販売終了していました。
もしかしたらAmazonは4Kの方で今後販売していくつもりなのかもしれません。

第2世代Fire TV Stick

Fire TV Stick(ファイヤーティービースティック)とはテレビでプライムビデオやNetflixなどインターネットビデオ・オン・デマンド番組を見るためのデバイス。

Alexaにも対応しているので音声でニュースやスポーツ結果・天気予報を確認することができます。

スペック

第2世代Fire TV Stick
OSfireOS(Android 5.1.1)
プロセッサMediaTek MT8127
4コア 1.3GHz
GPUMali-450 MP
メモリ1GB
ストレージ8GB
無線LANデュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi (MIMO)
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
BluetoothVer4.1 + LE
サウンドDolby Audio、5.1chサラウンド対応、
2chステレオ、最大7.1chのHDMIオーディオパススルー
充電端子USB Type-C
QC3.0(5V2A)
サイズ約 242×166×(5.5-24)mm
重量約 580g

スペックはかなり低めですがプライムビデオで動画視聴する程度なら問題なく使えます。

また、Fire TV StickはFire OSというAndroidベースの独自OSで動いているので、一応GMSを必要としないAndroidアプリを使用することができる結構面白い端末です。

外観

リモコンはマット調な質感。電源ボタン・ボリュームボタン・ミュートボタンはテレビ用。

リモコン用にAmazonブランドのアルカリ単4電池が2本付属しています。

スティックという名だけあって本体は第2世代iPhoneSEと比べてもかなり小さい。

パッケージにFire TV Stick、Alexa対応音声認識リモコン、USBケーブル、電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本、スタートガイドと色々入っているのにコンパクト。

セットアップ方法

Fire TV Stickをモニターに接続し付属のUSBケーブルとACアダプターを繋ぐと電源が自動的に入ります。
WiFi画面が表示されるので家のWi-FiルータのSSIDを指定します。
Amazonアカウントでログインを行います。
利用するテレビメーカーを選択すると付属のリモコンでテレビの電源や音量などを操作することができます。
テレビを指定した場合のみ音量を調節できます。
ジャンル?を指定します。

セットアップは特に難しい所は無く、画面の指示に従って行えば簡単に行なえます。

AnTuTuベンチマーク Ver 8.4.3

使用感

動画視聴が快適

私は主にプライムビデオで動画視聴用に使っているのですが、特に問題なく使えています。

スマートフォンやタブレットデバイスでもプライムビデオは観れるのですが画質がイマイチだったりするのでFullHD高画質で動画観たい時に重宝します。

ゲームが遊べる

fireOSはAndroidベースなのでAndroidのゲームアプリも遊べてしまいます。

ただ、スマホ向けのアプリは画面タッチ操作が基本なのでFire TV Stickでは正常動作しないものもあります。

ゲームの場合はFire TV Stick対応のコントローラーを使えばプレイしやすくなると思います。

気になる所

電源を切る手段が物理的

パソコンやスマートフォンなど精密機器には電源を切る時にシャットダウン作業を行うのですが、Fire TV StickにはOS上でシャットダウンという項目が無いため、電源を切る時はUSBまたはコンセントを抜く必要があります。

一応暫く操作しなければスリープモードになるのですが、スリープ中も本体は熱を発しますのでシャットダウン機能は欲しいです。

YouTubeの動画解像度設定に違和感

4Kの動画は最大解像度は480p。
1080p30fpsの動画は1080pが選択可能。

1080pなら1080の動画、4Kなら480pとなぜか1080pより下回る解像度に。。。

4Kは1080pにはなれなかったんだろうか・・・。

総評

Fire TV Stickはお使いのテレビやパソコンモニターのHDMI端子に接続するだけで簡単にネットTVになるのでとても便利。

機械が苦手な方でもリモコン操作で簡単にバラエティ番組やアニメ・映画鑑賞を楽しむことができます。

とても小柄なので置く場所に困らず良いですね。

YouTubeの解像度挙動が気になるもののプライムビデオは問題なく視聴ができたので、最近はプライムビデオ視聴が捗っています。

今回始めてのFire TV Stickだったので入門用としては価格も性能も丁度いいものでした。

次は4Kタイプを買って使ってみたいところですね。

ガジェット・デジモノ商品紹介・レビュー
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました