”ちょうどこの情報欲しかった”に寄り添うガジェットレビューブログ | スタジオ ディー・イー

液晶ペンタブレットを液晶モニターとして使えるのか試した結果

液タブを使っている時に「これってパソコン画面映せるんだったらSwitchとかテレビゲームのモニターとしても使えるのでは?」ふと思うことってありませんか?

おそらくそれなりにそう思う人いらっしゃると思うんです。

ただ「試そうとは思わない。」っていう人も多いのではないでしょうか。

なので今回検証大好きな筆者が試してみました。

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

結論:液晶モニターとしても使える

HDMI端子がある液タブであれば基本的に液晶モニターとして使えます。

ただ、液タブによってはパソコンに接続しないと映像は出力しないといったものもあるかもしれないのでその辺りは各自で試してみて下さい。

少なくとも私が使っていたXP-PEN Artist12では、Switchの映像をArtist12の画面に映し出すことができました。

検証を動画でチェック

以下、証拠動画です。(2018年に投稿した動画なので現行品とは挙動が違うかもしれません)

ただし、Artist12はスピーカーが搭載していないため、音声に関しては別途USBスピーカーなどを用意する必要があります。

SwitchであればUSBスピーカーをドックに接続すればゲーム音声を鳴らすことができます。

コメントを残す



コメントは、以下の項目を入力し「コメントを送信」ボタンから送信お願いします。
が付いている欄は必須項目です

14 + 2 =