EC-SHIELD使用レビュー、ファンレスMacBookには装着型PCスタンドがおすすめ

ガジェット・デジモノ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

先日、ブログ執筆やプログラミングなど色々やるために購入した12インチMacBook。
こちらの記事で紹介しましたがフットワークが軽く割と気に入っているのですが、
暫く使ってみて気になったことがありました。

キーボードの打ちにくさ・・・もあるのですが、
それよりも気になるのが「発熱」

ファンレスパソコンだから仕方ないと思っていたのですが、
4K動画が再生できるASUS Chromebook C423NAでは連続動画再生しても全然熱くならないんですよ。ブログ執筆時もほんのりぬくもりを感じる程度で熱いと感じるほど発熱しません。
(C423NAを分解して分かったのですが結構しっかりとしたヒートパイプが内蔵されていました)

ただ、12インチMacBookは違っていました。

ブログ執筆中はそんなに熱くはならないもののやっぱりC423NAよりも熱を感じますし、
1080p30fpsの動画を再生すると30分程度でスピーカーやロジックボード周りが
熱いと感じるほど発熱します。

MacBookの場合、本体のアルミボディを活かして放熱しているんでしょうが、
机に直置きすると熱が机に伝わってしまい、CPU温度が90度くらいいくことがしばしば。
高熱は処理速度低下の原因にもなるため対策は必要です。

EC-SHIELD ノートパソコン スタンド

Amazonで様々なノートパソコン用スタンドが販売されている中、
設置型スタンドはかさばるし保管場所に困る。

最近はアルミ式の折り畳めるスタンドも増えてきたのですが、
耐久性が低かったりやはり置き場所に困る所。

EC-SHIELDはパソコンの底面に貼り付けるタイプのスタンド。

パッケージの中にはEC-SHIELD本体2つと粘着シート(3M)2枚、
四角いものは4つ丸くくり抜けるようになっていました、恐らくゴム足です。

赤い保護フィルムを剥がすとこんな感じ。

パソコン背面に取り付けるとこんな感じ。
アルミ合金なのでしっかりした作りです。

傾斜は1cmと5cmの2段階。

結構傾斜があるなぁと思ってたんですが、打ち心地は思ったよりも良いです。
画面の位置も高くなるため、正しい姿勢でパソコン操作することができます。

グラつくこともないのでしっかりと文字入力ができます。

何よりMacBookが直接机に接地しないため、
熱が籠もってしまうことを回避することができます。

今までは使えば使うほど熱くなっていたのですが、
EC-SHIELDを使ってからは動画視聴しても平均60度くらいに安定。

文字入力しても熱を感じないため、
ブログ執筆やプログラミングに集中できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました