PC画面を簡単録画「EaseUS RecExperts」の完全版を使ってみた

アプリ・ソフト
スポンサーリンク

YouTubeに動画投稿されている方で、PC画面をスマートフォンやカメラで撮影されていませんか?

PC画面をスマートフォンで撮影している動画は
非常に見難く格好が悪いですよ。

そういう私もよくスマホでPCやタブレットの画面を撮りながら説明していたりします;

そもそもPCの画面って
どうやって録画したら良いのかわからない・・・。

夢野千春
夢野千春

そんな方に朗報です。

今回はPC画面を簡単に録画できるソフト「EaseUS RecExperts」の完全版をEaseUS Software様より試用させていただきましたのでご紹介します。

PC画面を録画出来るソフトって実はたくさんあるのですが、EaseUS RecExpertsはその中でも簡単かつ高機能な画面録画ソフトです!

EaseUS RecExpertsとは

EaseUS RecExpertsはEaseUSが提供するPC画面録画ソフトです。

EaseUS(イーザス)は2004年に創設され、データ管理領域に特化したPCに詳しい人なら知っている有名なソフトウェアのリーディング開発会社です。

代表的なソフトとしてデータ復元ソフトの「EaseUS Data Recovery Wizard」やバックアップソフトの「EaseUS Todo Backup」などがございます。

主にデータリカバリ、データバックアップ、パーティション管理、システム最適化ソフトを中心にソフト開発されているのですが、最近では動画編集ソフト「EaseUS Video Editor」も発売したり、今回のようなPC画面録画ソフトをリリースするなど幅広く手掛けています。

EaseUS Data Recovery Wizardについては私もYouTubeにて紹介させて頂いています。

製品の特徴

PC画面録画に対しての機能が豊富

EaseUS RecExpertsの特徴として分かりやすいUIからは想像できないほど機能が豊富。

画面録画は全画面は勿論のこと、ソフト画面だけや選択指定した部分だけを録画するなど、自由自在に画面録画が行なえます。

また画面録画中、マイク音声やパソコンシステム音声を同時に録音することも可能。

ウェブカメラの映像をPC画面と合わせて録画することもできるので、マニュアル動画を作成するのに最適です。

ゲームレコードモードとはゲームをプレイ時に自動検出(録画は自動的には開始されない)され、録画が開始出来る機能です。

また、時間を指定して画面録画を行うなどスケジュール作成ができたり、図やテキストを入れるといったちょっとした編集も画面録画中に行うことができます。
(モザイク加工など高度編集機能はEaseUS Video Editorを使用します)

画面録画ではF10キーを押すことにより特定の部分を拡大表示するズーム機能や、F4キーでマウスカーソル部分だけ強調させるスポットライトレコード機能も搭載。

どちらも重要な内容を強調する時に活用できます。

また、「ウィンドウを指定」で特定のウィンドウを選択録画を行った場合、ウィンドウを動かしても追尾録画することができます。

mp4の他様々な動画フォーマットに対応。

撮影した動画はYouTubeやVimeoなどの動画共有サイトに直接シェアすることも可能です。

ノイズキャンセリング機能により撮影中の音声ノイズを除去する機能も搭載しています。

システムの要件

対応OSWindows 7/Windows 8.1/Windows 10
対応の動画/音声の形式【動画】
mp4, wmv, mov,avi, FLV, mpeg, vob,asf,ts,gif
音声】
wma,wav, mp3, aac,ogg,flac
対応の写真形式bmp, jpg, png, gif, tiff

Windowsのみ対応、Macユーザは利用できないのが残念な所。

プラン選択

EaseUS RecExpertsには体験版と完全版の2種類のプランがあります。

体験版(無料版)
  • 録画時間は2分まで
  • アップグレードとテクニカルサポート

※体験版には「EaseUS RecExperts」という透かしが動画上部中央に表示されます。

完全版(有料版)
  • 録画時間無制限
  • オリジナルウォーターマーク
  • 動画編集、圧縮と高度な編集
  • アップグレードとテクニカルサポート

料金プラン

EaseUS RecExpertsの完全版には3つの料金プランがあります。

こういうPC画面録画ソフトは長く使っていくものです。

ただ、パソコンとの相性問題もあるかと思いますので、まずは1ヶ月や1年間ライセンスで短期間使ってみて、気に入ったら永久ライセンスを購入されることをオススメします。

ネットで探してみるとEaseUS RecExpertsより安い画面録画ソフトは結構あるので、永久ライセンスがもう少し安かったらと思う所もあるのですが、動画フォーマットが豊富にあったり、多機能性を考えると妥当な価格なのかもしれません。

EaseUS RecExpertsを使ってみた

セットアップ

セットアップは簡単、画面の指示に従って進めていくだけなので1分ほどで済みます。

EaseUS RecExperts画面構成・録画種類

EaseUS RecExpertsの実際の画面構成や録画の種類など機能面をご紹介します。

画面構成

初回起動時は簡単な機能紹介が始まります。

多機能なPC画面録画ソフトな割にシンプルでボタンも大きく、とてもユーザー目線な画面構成なので簡単にPC画面を録画することができます。

録画の種類

録画の種類は画面録画、録音、ウェブカメラ録画、ゲーム録画の4種類あります。

設定画面

設定できる項目が多く細かくチューニングすることが可能。

ビデオのフレームレートは固定・可変の指定もできます。

録画中マウスカーソルのクリック効果を表示させることもできるので、ソフトウェアなどの紹介動画を作成するときに活躍します。

画面録画

画面録画の各機能についてご紹介します。

録画範囲

4つの録画範囲指定を行うことができます。

フルスクリーン

全画面録画を行うことができます。

範囲を選択

自由に画面を選択することができます。

固定の領域

解像度を選択すると自動的にそのサイズに領域がリサイズされます。

四角のどれか触ると変形するため、「範囲を選択」と機能は同等です。

ウィンドウを指定
試しにGIFアニメで録画してみた

ソフトなどの画面に合わせて自動的に録画領域を指定します。

また、ソフトが移動しても追尾録画します。

選択範囲を行う際に画面右上に「ウィンドウを指定した」といったテキストが表示されますが、録画中は表示されないようになっています。

音声

音声はシステムサウンド(パソコン内部音声)、マイク、システムサウンドとマイク、音声なしの録画が選択できます。

オプションでサウンドの設定やノイズキャンセル・オーディオブーストのONOFFが行える

ウェブカメラ

ウェブカメラではカメラの選択を行うことができます。もちろんカメラを使用せず画面録画のみ行うこともできます。

オプションをクリックすると「ウェブカメラの設定」画面が表示され、ウェブカメラを切り替えたり出力解像度・フレームレートの指定、カメラの配置、図形(丸形・四角形)、左右逆転表示を設定することができます。

録画中に出来る機能(YouTube動画参照)

注目してほしいポイントにスポットやズームイン・アウトを行うことが可能。

アノテート機能により、録画しながら動画に図やテキストなどで注釈を入れることもできます。

スクリーンショットもワンボタンで簡単に行えます。

録音

EaseUS RecExpertsは画面録画以外にも音声のみ録音することができます。

動画を作られている方で音声をナレーション録りされている方にオススメな機能です。

設定できる機能は画面録画の音声と同じです。

録音フォーマットなどは設定画面より変更することができます。

ウェブカメラ録画

ウェブカメラの映像のみ録画することができます。

歯車マークを押すことでカメラプロパティを呼び出すことが可能。
(カメラプロパティは使用するカメラによって画面が異なります)

ゲーム録画

ゲーム録画ではフレームレートや音声、ウェブカメラ映像の設定を行うことができます。

ゲームが開始されていない状態でRECを押すと、通常の録画モードで録画するか訪ねます。

ゲーム録画に対応したゲームをプレイすると画面左上にアイコンが表示されます。

F7キーを押すと録画が開始されます。

ゲーム録画に対応していないゲームがある

フォートナイトで試してみた所、ゲームとして認識しませんでした。

またSteamのゲームでゲームとして認識しても実際録画した時に音声は収録されても映像が真っ黒の状態で録画されるといった不具合がありました。

この場合は通常の録画モードで録画されることをおすすめします。

その他の機能

自動停止

指定した録画時間やファイルサイズを超えると自動的に録画を停止する機能です。

録画完了時はEaseUS RecExpertsを終了させたり、パソコンを休止またはシャットダウンさせることができます。

タスクスケジューラー

タスクスケジューラ機能により録画開始日時や停止日時を指定することが可能。

その場にいない時に自動で録画開始・停止を行うことができます。

編集機能

編集機能によって動画の再生速度を変更したり、トリミング、動画にウォーターマークを挿入することが可能。

また、簡易的なオープニング・エンディングを挿入することもできます。

ファイル圧縮

画面録画した動画を3段階に圧縮させることができます。

また、動画編集ソフトによってはそのまま取り込むと正常に動画が取り込めず、DaVinciResolve ですと「メディアオフライン」といった表示が点滅することがあります。

その場合は圧縮させることにより画質は下がりますが改善される場合があります。

総評

EaseUS RecExpertsの評価をまとめるとこんな感じです。

  • PC画面録画に対しての機能が豊富
  • 様々な記録フォーマット形式に対応
  • 録画中に図形やテキストが入れられる
  • GIFアニメ形式でも録画できる
  • 直感的な操作で初心者でも使いやすい
  • 録画後にすぐYouTubeへシェアできる
  • 高画質・高音質
  • ゲーム録画に対応していないゲームがある
  • 無料版で記録できる時間が2分と短い
  • Mac非対応

PC画面録画の機能が豊富でまた、様々な動画や音声フォーマットに対応しているので、動画配信用にMP4で録ったり、ウェブサイト用にGIFアニメも簡単に録画することができます。

また、録画中にズームしたりテキストや図を挿入することができるので、動画編集が苦手な方でも、EaseUS RecExpertsなら解説動画を作ることも出来るかもしれません。

しっかり作り込まれたソフトなので気になる所は殆どありませんでしたが、ゲーム録画の挙動がプレイするゲームによって認識したりしなかったりでバラバラなので、もう少し強化して欲しい所。

後、有料版がやはり他社と比較すると少々高いイメージがあるので、もし購入すると考えたら5千円くらいがベストかなと思いました。
(それか無料版で録画できる時間がもう少し長いとじっくり試せるのですが・・・。)

デメリットポイントを除いては優秀なPC画面録画ソフトですので、WindowsPCを使っていてPC画面録画ソフトを探されている方は、EaseUS RecExpertsを使ってみては如何でしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました