【Dragon Touch NotePad K10使用レビュー】激安タブレットの使い道

ガジェット・デジモノ
スポンサーリンク

今回はDragon Touch様よりAndroidタブレット「Dragon Touch NotePad K10」をご提供いただきましたのでレビューします。

前回MAX10をレビューしましたのでそちらも合わせてご覧いただけばと思います。

Dragon Touch NotePad K10

スペック

Dragon Touch NotePad K10
OSAndroid 9.0
プロセッサMTK8163 Cortex-A53 64-bit
4コア 1.3GHz
GPUMali-T720
メモリ2GB
ストレージ32GB(MicroSD最大128GBまで)
ディスプレイ10.1インチ(1280×800)IPS液晶
(10点マルチタッチスクリーン)
バッテリー3.7V/5000mAh
(平均5-6時間)
無線LANIEEE 802.11a/b/g/n (2.4GHz-5GHz)
BluetoothVer4.0
カメラ背面800万画素AF+フラッシュ
前面200万画素
マイク1つ内蔵(ステレオスピーカー付近中央にある)
スピーカー8Ω/1W × 2内蔵
イヤホン3.5mm ステレオミニジャック
充電端子MicroUSB
外部出力HDMI-Micro
サイズ約240.2*170.2*9.3mm
重量約 520g

付属品

付属品はNotePad K10本体の他に、ユーザーマニュアル(日本語対応)、延長保証について、5V2AUSB充電器、MicroUSBケーブルです。

外観

正面は10.1インチ(1280×800)のIPS液晶(10点タッチ対応)上部には200万画素インカメラが搭載。

背面は金属板でマット調、フレームは樹脂素材。

上部にはAF対応800万画素アウトカメラ搭載、フラッシュライトもつきです。

技適マークも有り(デジタル認証は無し)

使用感

性能はあれですがラジオも聞けるし外部モニターに映像は出力できるし、画面分割もできる、思ってたより結構色々できるタブレットだと思いました。

もうちょい性能がよかったらより快適になるかも。。。

保護フィルム・ケース

NotePad K10を買う時はフィルムとケースも合わせて買っておきたい所。

日本製のブルーライトカットフィルムとちょっとオシャレな保護ケースを買いました。

どんな感じかは動画をチェック∠( ‘ω’)/

性能

AnTuTuベンチマーク

スコア結果に異常判定が(初めてこの表示見ました)
全体的な性能が2,3年前のエントリーモデルスマホ並なのでこの評価になってしまったんだと思いますが、全く使えないというわけではありませんし、ゲームもパズドラやモンストなど2Dゲームはもちろん、Minecraftも遊べるのであくまでも参考程度にしましょう。

気になること

GPSが暴れる

ナビ代わりとして使おうと検討されている方もいらっしゃると思いますが、立ち止まった状態でも現在地が動くことがあるのと向いてる方向がわからないためカーナビとして使うのは止めたほうがいいでしょう。

写真や動画が白飛びする

室内だと気にならなかったのですが屋外で写真や動画を撮った時に白飛びしてしまうのでカメラ性能はイマイチ。

メモ用としても屋外では使えません;

総評

スペック的にネットサーフィンやSNSはやや重めですが使えないレベルではない。

ゲームも出来る、動画もYouTubeなら720p再生ができる。

電子書籍も勿論見れます。

私の場合は文書作成などデジタルメモとして活用するのが良いと感じました。

GMS搭載しているのでPlayストア経由で様々なAndroidアプリが入れれます。

使い方次第では大きく化けるかも?

Androidタブレット入門用や子供タブレット用にどうでしょうか。

ガジェット・デジモノ商品紹介・レビュー
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました