DIME付録:「LEDテープライト250」パソコンデスクの間接照明にピッタリ!【2022年8月号】

ライト・照明器具

ほ~~、こんなのも雑誌の付録になるのかぁ・・・。

今回は2022年6月16日(木)発売のビジネスパーソンを主要なターゲットにした小学館発行の雑誌「DIME」8月号をAmazonで購入。

DIME雑誌2022年8月号

8月号の付録は「LEDテープライト250」。

夢野千春
夢野千春

最近TwitterとかでLEDテープライトを使ってデスクやモニター周りをお洒落にアレンジしてるお部屋をみてちょっと気になってたんですよね。

今回はこのLEDテープライト250をレビューしていきます。

LEDテープライト250

LEDテープライト250はUSB接続タイプで全長は2.5m・防水防滴仕様(テープライト部:IP54/リモコン部:IP20)。

好きな長さに切断可能

テープライト部はカット線(ハサミマーク)が設けられており、使いたい長さにカットすることが可能。一度切ると元には戻せずその長さでしか使えなくなるので、しっかり計った上で切断しましょう。

裏面には両面テープがついているので、壁や机・テレビなどに貼り付けることができます。

リモコン付きで3色と8段階の明るさ調整が可能

LED部はリモコンで3色(白色・電球色・温白色)と8段階の明るさ調整が可能。電源ボタンで点灯消灯が切り替えられます(メモリー機能は非搭載のため電源を切れば設定がリセットされます)。

机に貼って使ってみた

まずはLEDテープライトが無いとき~。何か後ろが暗くて写真映えしないというか気分もくらーくなりますね・・・。てか、こんなに暗かったんだ。

左:白色/中央:電球色/右:温白色

次に部屋の照明は消してLEDテープライトを明るさ最大でつけた場合。LEDテープライトをつけるだけでほんと雰囲気変わりますよね。一気にオシャレ感がマシマシになりました。

夢野千春
夢野千春

個人的には白色が好みです。

まとめ

LEDテープライトを使ったことがない人には入門用としてLEDテープライト250はおすすめ。

有線リモコンで操作しないといけないこと、設定が電源を入れる度にリセットされてしまうのが欠点ですが、LEDテープライトをつけた時のお洒落な雰囲気は十分味わえます。

また雑誌ではウエアラブルデバイスについて詳しく紹介されているため、気になる方は雑誌目当てで8月号を買うのもアリです。

LEDテープライトをつけた机で8月号を読む、至福のひと時です。あ、8時間以上の連続点灯は駄目らしいのでご注意を。

ライト・照明器具ライフスタイル
スポンサーリンク
↓↓クリックで応援↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
\参考になったらシェアお願いします!/
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-(スタジオ ディー・イー)

コメント

※コメントは承認制です。承認されるまで表示されません。