令和にSONYのレンズスタイルカメラ「Cyber-shot DSC-QX10」を買ってみた

ガジェット・デジモノ
スポンサーリンク

最近スマートフォンで写真や動画を撮影される方が多くなってきましたが、今のスマートフォンってミドル機でも割と綺麗に撮影できますよね。

デジカメなんてもう要らないのでは・・・。

と思っていたのですが実際スマホで撮影してみると結構不便な事が多かったりします。

撮影:OPPO Reno A

特に望遠したい時にスマートフォンだとデジタルズーム、要するに画の一部分をクロップしてあたかもズームしているような手法のため、光学ズームと比べるとのっぺりとした画になるし粗い

後、クロップ手法だと望遠レンズ特有の背景ボケがだせないんですよ。

そういうことで苦肉の策で固定式望遠カメラ搭載スマホが登場したわけですが、搭載望遠カメラの倍率以外はデジタル補正するのでやはり粗くなりますし、背景ボケも光学ズーム式と比べると弱いです。

実は昔はズームレンズ搭載スマホもあったんですよ。

Samsungはコンデジっぽいスマホ出していましたし、モトローラはmoto Zシリーズのアタッチメント「Hasselblad True Zoom」との組み合わせによって光学ズームを可能にしていたり面白いことしていたんですがどうしちゃったんでしょう?

夢野千春
夢野千春

光学ズームレンズを搭載するとスマホ本体が大きくなるし、
レンズが飛び出してしまうためあまり一般受けしなかったのかもしれません。

でもやっぱりスマホでデジカメみたいなズーム撮影がしたい!

その気持ちをバネに手を出したのが、

ソニーのレンズスタイルカメラ「Cyber-shot DSC-QX10」です。

Cyber-shot DSC-QX10

Cyber-shot DSC-QX10は2013年10月25日に登場したソニーのレンズスタイルカメラ。

付属のホルダーを使ってスマートフォンに装着して撮影したり、シャッターボタンやズームレバーがあるので単独で撮影することもできるフリースタイルカメラでもあります。

また、DSC-QX10以外にも、1型センサー搭載のDSC-QX100やレンズ交換式のILCE-QX1、光学30倍ズームが可能なDSC-QX30もあります。

外観

Cyber-shot DSC-QX10は交換可能なリチウムイオン電池を搭載しているので、バッテリーが切れたら交換して継続して撮影できますし、MicroUSB端子で給電しながらも撮影することができます。

バッテリー交換式を採用したためか撮影状況を確認できるモニターは非搭載。

単独でも撮影できますが、スマートフォンアプリ「Imaging Edge Mobile」を使って、スマートフォンでDSC-QX10の映像を確認したりリモート操作を行うことができます。

また、スマホ連携時は約15分のフルHD動画撮影も可能。

スペック

センサータイプ1/2.3型 “Exmor R” CMOSセンサー
総画素数約1890万画素
有効画素数約1820万画素
レンズタイプソニーGレンズ(レンズ構成:7群9枚(非球面レンズ4枚))
F値(開放)F3.3(ワイド端時) -5.9(テレ端時)
焦点距離f=4.45-44.5mm
撮影距離(レンズ先端から)おまかせオート:AF約5cm-∞(ワイド端時)、
約150cm-∞(テレ端時)/プログラムオート:AF約5cm-∞(ワイド端時)、
約150cm-∞(テレ端時)
光学ズーム10倍(動画記録中光学ズーム対応)
手ブレ補正機能光学式
動画時光学式手ブレ補正(アクティブモード対応)●(電子式併用)
静止画記録サイズ4:3モード:18M(4,896×3,672) / 5M(2,592×1,944)、
16:9モード:13M(4,896×2,752) / 2M(1,920×1,080)
動画撮影モードMP4:16M(1,920×1,080/30fps)
※2GB制約で約15分で録画が止まります

NFC対応スマホの場合起動が楽

Redmi Note10 ProのようなNFC搭載Androidスマートフォンの場合、予めペアリングを済ませておけば、後はDSC-QX10の上部とスマートフォンのNFC部分を合わせるだけ。

自動でDSC-QX10の電源が入り、スマートフォン側もImaging Edge Mobileが立ち上がります。

後は写真や動画を撮るだけ。

DSC-QX10で撮った動画と写真

DSC-QX10で撮影した動画と写真をYouTubeにアップしましたがどうでしょうか。

DSC-QX10で撮影してみましたが部屋撮りは厳しい印象

センサーサイズが1/2.3型、レンズの絞りもF3.5-6.3のせいか全体的にやや暗い印象。

特に室内撮影はあまり綺麗に撮れないので天気が良い日に外で撮影するカメラとして使うのが良いかもしれません。

ワイド撮影と10倍ズーム撮影(動画切り出し)比較、光学ズームなので望遠端でも綺麗

屋外では写真・動画共にいい感じ。

ダイナミックレンジが狭いのか白飛び黒つぶれしている箇所があるのが気になるものの記録用としては十分です。動画撮影もやっぱり光学ズーム出来るのは良いですね。

ズームの動きも自然でビデオカメラで撮っているかのような映像が撮れました。

レンズ交換ができるILCE-QX1が気になる

DSC-QX10を買ってみてとても気に入ったのですが、何か他のレンズスタイルカメラも気になりだして特にレンズ交換ができるILCE-QX1が一番欲しいなと思うこの頃。

一眼カメラは出かける時にかさばるので嫌なんですが、でも一眼並みの写真や動画撮りたいんです。

ILCE-QX1だったらパワーズームができるパンケーキレンズを装着すればコンパクトになりますし、スマホとペアリングして撮影すればすぐSNSにアップすることもできる。

動画も長時間撮影を望まなければ十分だと思うので3万くらいで中古市場に出回ったらポチってみようかと検討しています。

VLOGCAM ZV-E10も購入検討していたのですが一眼カメラ買うんだったらILCE-QX1で十分じゃないかな・・・どうだろうか。

新しくカメラを買った時にまた報告します。

ということでDSC-QX10買ってみたレビューでした。

ガジェット・デジモノ商品紹介・レビュー
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました