Google ChromeでJPGやPNGに画像保存する方法 | Save image as TypeでWebPのイライラからおさらば

アプリ・ソフト

当ブログもそうなんですが最近画像をWebP形式にするサイトが増えましたよね。

WebPを採用する理由としてはJPGやPNGよりも軽量だからなんですが、ダウンロードユーザーからするとめっちゃ面倒・・・。

パソコンに画像を保存してもソフトが読み込めない!

イライラする!!

Windowsの場合、OS標準搭載のペイントや最近ではPhotoshopがWebPに対応しましたが、それでもまだまだ対応していないソフトが多く、画像を読み込めるようにするためには、一度ペイントソフトでJPGなどに変換が必要などとても手間が掛かります。

Chrome拡張機能「Save image as Type」

何かいい方法ないだろうかと探していた所、便利なChrome拡張機能を見つけました。

Save image as Type

ChromeやMicrosoft EdgeにSave image as Typeをインストールするだけで画像を右クリックした時にJPG・PNG・WebPに保存できるようになります。

資料作成でよくネットから画像をダウンロードされている方にオススメです。

アプリ・ソフト
スポンサーリンク
↓↓クリックで応援↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
\参考になったらシェアお願いします!/
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-(スタジオ ディー・イー)

コメント

※コメントは承認制です。承認されるまで表示されません。