【女性オススメBluetoothイヤホン】cheero nyanboard Wireless Earphones(CHE-629) レビュー

cheero ニャンボー Bluetoothイヤホン(CHE-629) ガジェット・デジモノ

何か面白いBluetoothイヤホン無いかなぁと物色していた所、Amazonでちょっと可愛いイヤホンを見つけたので買ってみることに。

それがCheeroのBluetoothイヤホン「cheero nyanboard Wireless Earphones(CHE-629)」。

ほんとかわいい。

cheero nyanboard Wireless Earphones(CHE-629)

cheero nyanboard Wireless Earphones(ニャンボー ワイヤレスイヤホン)

cheero nyanboard Wireless Earphones(CHE-629)は、NHKアニメのニャンボーキャラクターをモチーフにしたBluetoothワイヤレスイヤホン。

カラーは茶虎(チャトラ)・三毛(ミケ)・黒(クロ)の3色

型番CHE-629
カラーチャトラ、クロ、ミケ
寸法約 22 × 16 × 25 mm(イヤホン本体)
約 68 × 60× 29 mm(充電ケース)
重量片側約 5 g(イヤホン本体)
約 55 g(充電ケース)
BluetoothVer.5.2
防水規格IPX5
チップセットQualcomm3040
プロファイルA2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデックSBC, AAC, aptX
連続通話/音楽再生時間約 8~10 時間
通信距離約 10 m(障害物無)
通話時ノイズキャンセリングCVC8.0
バッテリー容量3.7V / 45mAh(イヤホン本体)
3.7V / 750mAh(充電ケース)
充電時間約 1.5 時間(イヤホン本体・充電ケース)
イヤホン充電回数付属充電ケースで5回

CHE-629の外観

ケースがメインと言っても過言ではないほどとても可愛らしい。イヤホン本体もポップなカラーで女性向けな印象です。

猫イヤホンケースの耳はやわらかい

CHE-629のケースにはラバー素材の猫耳がついています。

一度の充電で最大10時間連続再生が可能とBluetoothイヤホンにしてはバッテリー持ちが良い。

ケースと合わせても最大50時間再生できますので、ちょっとした旅行や出張があっても充電器で充電すること無く使用することが出来ます。

イヤホンをケースに装着して充電、取り出したら自動電源ONでペアリングされるのでサッと使えるのがBluetoothイヤホンの魅力。

ボタン操作はタッチセンサー式。

癖のない操作性ですがイヤホンに手が触れるだけで反応するため、好み分かれそうです。

CHE-629を使ってみて思ったこと

CHE-629を使ってみた感想をお伝えします。

低音がすごい

可愛らしい容姿とは想像できないほど低音がすごい

ベースやドラムが前頭葉から深く唸るように響く。

こんな可愛らしいイヤホンのどこからこんな低音出てくるんだ!?と思うくらい迫力ある音です。

低音寄りですが、中音・高音も負けじとしっかり聞こえる。

といいますか、低音が他の音域を邪魔しない程度にチューニングされているので、低音の深みは感じるもののとても自然にバランス良く聞こえます。

中音・高音域はマイルド

高音は鋭さが無いのでシャープさに欠けるかもしれませんが、あまりハッキリしすぎると聞き疲れするため、多少丸くなっていたほうが良いかもしれません。

J-POP聞くのも良いんですが、ミュージカル曲を聞くのもいいですね。

ただ、コンサートホールで聴いている感じよりかはバレエ教室で聴いてる感じで、空間は狭く結構耳の側から音が鳴っている。

ただ、音と音の空間は感じられるので、各楽器・ボーカル互いにぼやけることなくハッキリ聞こえる印象。

解像感はこんな感じかも

解像感に関しては息づかいの繊細さに欠けるので低いのかな・・・どうなんだろう?
(正直良くわかりません)

ロッテのグリーンキシリトールガムよりキシリッシュレインボーアソートみたいな爽快感は弱いけど美味しい、そんな感じの音質です。

てか、ほんとどの曲聴いても低音の「ドゥンドゥン」感が凄いなぁ。

個人的にはめっちゃ好みの音です。

ゲームモードの低遅延効果はRPGなら感じられる

CHE-629には低遅延化機能であるゲームモードが搭載されており、L(左)側のイヤホンを3回タッチするとゲームモードをオンオフすることができます。

動画視聴時はゲームモードにしなくても特に遅延は気になりませんが、リズムゲームは音の遅延はプレイに支障が出る。

ゲームモードを有効にすると、通常より遅延が半減され、リズムゲームでも多少のズレは感じるもののほぼリアルタイムで再生されていました。

RPGやアクションゲームであれば気にならないレベル。

ただ、ゲームモードを有効にすると音質劣化(私は気にならなかった)やバッテリー消費量が増加したりするため、ゲーム以外はノーマルモードで使うことをオススメします。

CHE-629のマイク音質

CHE-629にはマイクが搭載されており、ハンズフリー通話が可能。

私の環境では通話時の状況を収録することができないため、動画ではiPhoneのボイスレコーダーアプリを使って収録しています。

動画ではノイズが盛大に入っていますが、通話時はCVCが働くためノイズ少なめで通話を行うことができます。

CHE-629は可愛いのに侮れない猫イヤホンだった

5,980円(私が買った時は限定価格4,980円)のBluetoothイヤホンだし容姿も可愛らしいのでそんなに性能期待できないかなぁと思っていたのですが、CHE-629のことを舐めてました。

音の感じ方は個人差あるかもしれませんが、とにかく豊かな低音で物足りなさは感じませんでしたし、バッテリー持ちもイヤホンだけで10時間と十分実用的。

防水性能もあってゲームモードによる低遅延化もできるなど見た目に反してBluetoothイヤホンに欲しいな機能は揃っています。

とても可愛らしいイヤホンなので可愛い好き、ネコ好きな女性の方にオススメです。

コメント

※コメントは承認制です。承認されるまで表示されません。