Android11で待望の画面録画が可能などいくつか新機能追加

ガジェット・デジモノ
スポンサーリンク

Googleは2020年9月9日にAndroid11の提供を開始しました。

主なアップデートの内容としては会話、接続されたデバイス、プライバシー管理の強化などです。

Android11の新機能

Android11新機能
  • デバイスとメディアの管理機能が向上
  • 会話を一箇所で管理
  • スクリーンレコーダー機能を搭載
  • より強力なプライバシー管理

会話を一箇所で管理

複数のメッセージングアプリを切り替えて、気になる人とのつながりを保つことがよくあります。

Android 11では、メッセージングアプリ間の会話が通知セクションの専用スペースに移動されるため、会話を1か所で簡単に管理できます。

また、重要なメッセージを見逃さないように、重要な人からの会話に優先順位を付けることもできます。 

バブルにより、デバイスでのマルチタスクが簡単になります。

現在行っていることとメッセージングアプリを切り替えなくても、重要な会話に応答できるようになりました。  

デバイスとメディアの管理機能が向上

電源ボタンを長押しするだけで、すべてのスマートデバイスに1か所でアクセスできるようになります。

サーモスタットやスマートロックなどの接続デバイスをタップで制御できるため、複数のアプリを開く必要はありません。 

メディアコントロールが再設計され、これまで以上に便利になりました。

メディアが再生されているデバイスをすばやく切り替えられるので、ビートを逃さずにヘッドフォンからスピーカーに音楽を切り替えることが可能。

Pixel Launcherだけの新機能かもしれませんがおすすめアプリの提案が追加されました。

よく使う、またはユーザーが使いたいと思われるアプリが下部に表示されます。

私はこの機能不要だと思ってるので動画のようによく使うアプリを自分で登録しています。

Android Autoは、互換性のある車両があれば、Android 11を実行しているすべての電話でワイヤレスで動作します。

したがって、ケーブルをスキップしながら、すべてのドライブに最高のスマートフォンを持ち込むことができます。

タップでルートを検索したり、話しかけてテキストを送信したり、お気に入りのメディアを再生したり、Googleアシスタントから助けを得たりできます。 

待望の画面録画機能

Android11では、スマートフォンの画面をキャプチャして共有することができるようになりました。

マイク、デバイス、またはその両方からの音声で録音します。追加のアプリは必要ありません。

Android11のスクリーンレコーダー機能はステータスのその他の機能として隠れているため呼び出す必要があります。

動画にてスクリーンレコーダーを使えるようにする方法をご紹介しています。

スクリーンショットは撮影後に編集や共有が簡単にできるようになりました。またタスクからアプリ画面をスクリーンショットすることも可能。

選択機能を押すとアプリ画面の文字を選択や検索、画像を選択した場合はレンズ・コピー・共有・保存が行えます。

より強力なプライバシー管理

ワンタイム権限
 1回限りのアクセス許可では、最も敏感なアクセス許可(マイク、カメラ、場所)への1回限りのアクセスを許可できます。

次にアプリがセンサーにアクセスする必要があるときは、再度許可を求める必要があります。

権限の自動リセット
デバイスにインストールしたアプリをしばらく使用していない場合、データにアクセスし続けたくない場合があります。

Androidは未使用のアプリの権限を「自動リセット」し、それに応じて通知します。

次回アプリを使用するときに、いつでもアプリの権限を再付与するように決定できます。 

Google Playシステムアップデートモジュールを追加すると、アプリのアップデートと同じ方法で、さらに多くのセキュリティとプライバシーの修正をGoogle Playから携帯電話に送信できます。

したがって、これらの修正が利用可能になり次第、OSの完全な更新を待たずに入手できます。 

Android Enterpriseユーザーの場合、Android 11は、個人所有のデバイスで得られるプライバシー保護を会社所有のデバイスにもたらします。

仕事用プロファイルを使用すると、IT部門のツールを使用して、携帯電話で個人のプロファイルデータやアクティビティを監視することなくデバイスを管理できます。 


なお、更新サイズは1.58GBあります。


Google Pixel4aをAndroid11にしてからいくつか不具合を確認しています↓


Source:Turning it up to Android11

ガジェット・デジモノ
スポンサーリンク
\参考になったらシェアお願いします!/
もしこの記事がお役に立てた場合は
下記「サポート」押して頂くことで今後の記事制作の励みになります
この記事を書いた人
夢野千春

ガジェット全般が好きで、パソコン・スマホ以外にも様々な製品の情報収集や個人的に買ったり検証したりなどしています。

2010年からYouTubeで動画配信をしており、2015年に商品紹介系YouTuberとしてデビュー。2020年2月にStudio-D.E-という名でブログ活動をはじめました。

”ちょうどこの情報欲しかった”

と言ってもらえるようなコンテンツ配信を心がけています。

夢野千春をフォローする
Studio-D.E-

コメント

タイトルとURLをコピーしました