国民年金、今年度分と間違えて来年分を先に払ってしまった場合と確定申告について

フリートーク
この記事は約3分で読めます。

最近注意力が散漫しているせいかうっかりが増えてきて
そのうち、大きなミスをしないか心配している筆者。

今回は間違えて来年分を前倒しで支払った件についてお話します。

うっかりやってしまったこと

【問題なし】来年分を先に払ってしまった

単に来年度分を今年度に支払ったものに関しては特に問題はありません。

私はいつも月末にコンビニでその月分を支払っているのですが、

年金事務所に問い合わせた所、
「2ヶ月分とか3ヶ月分とかコンビニでまとめて支払っても大丈夫です」

とのことだったのでお金に余裕がある方は先に何ヶ月分かまとめて支払っても問題なさそうです。

【問題あり?】来年度分と今年度分間違えて支払ってしまい、今年度分が延滞してしまった

今回私がやってしまったケースです。

これに関しては年金事務所に確認した所「納付期限」と表示のある納付書の場合は、
納付期限を経過した場合でも、納付期限から2年間はこの納付書で保険料を収めることができるとのこと。納付書にも記載されておりました(見落としてました)

「使用期限」と表示のある納付書の場合は経過してしまうと納付書で納付することができなくなるとのことなので要注意です。ただし、前納用納付書については、年度内で前納できる期間がある場合には、新たな納付書を発行することが可能、

また、追納を希望する対象付きから10年を経過していない追納保険料については、新たな納付書を発行できるそうです。

確定申告はどうするの?

確定申告をされている方で控除の為に1年で納めた年金額を申告すると思いますが、
前倒しで多めに支払った場合は「今年度に支払った額」を申告すればいいとのこと。

来年分は今年多めに申告した分少なくなるか、前倒しで払うかによって申告額が変わるそうです。

心配なら最寄りの年金事務所へ

分からないことはネットで調べるのも有りですが、最寄りの年金事務所へ相談するのが一番です。
素直に分からない旨を伝えれば職員の方が丁寧に教えてくれます。

私は電話で確認しました。

総評

今まで「その月分の年金をその月に納めないと〜」って勝手に思い込んでいたので
そんなキチッとしなくてもちゃんと年金納めていれば大丈夫だと安心しました。

ただ、うっかりは何とかしないといけないですね・・・。
最近働き方が変わりつい作業中にSNSをチェックしてしまう習慣がついてしまい、
作業が遅れたり、すべきことを後回しにしてしまったりすることが増えてきたので、
気をつけなければ行けないなと。

対策として、メインスマホからSNSアプリの削除、
サブスマホらは完全に通知が来ないように設定し、
すべきことが終わったらチェックするようにしました。

まだSNSが気になってスマホを触ってしまうのですが、
メインスマホにはアプリが入ってないのでその瞬間に諦めます。
(サブスマホでSNSチェックすることは面倒くささが上回ってあまりないです)

もし皆さんの中で私のように注意力が散漫してしまっている方は
試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました