YouTube動画、大量低評価を付ける人はどこから?

ノウハウ・ハウツー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

YouTubeの低評価については気になる人が多いはず。
私も結構評価に関しては気になるタイプで、
特に低評価が多くつくと結構落ち込んでたりします。

でもこの低評価。
かなりの確率で嫌がらせが多い

なので別に気にしなくてもいいのですが、
やっぱり表に評価が表示されているとどうしても気になるもの。

その時は評価を非表示にすればOK

スポンサーリンク

突然低評価が増えたらアナリティクスをチェック

人的だろうが機械的だろうが再生ページにアクセスしないと評価できません。
そのため、YouTubeアナリティクスで再生回数を見れば
低評価がどのタイミングで増えたのかグラフで確認することができます。

低評価が押されたタイミングでは具体的なことはわかりませんが、
3日ほど経てば低評価を押した人は登録者なのか、どこからアクセスしたのか、
大体の範囲で絞り込むことができます。

低評価は関連動画から?

人為的なのか機械的なのかは不明ですが、
なぜか低評価が押された時は高確率で関連動画のグラフが上がります。

分かっていることとすれば、
時間が経つといつの間にか低評価が消えていることがある。
(消えないこともあります。)

謎です。

YouTubeが消してくれてるのか、それとも低評価押した人が消しているのかは不明。

動画を限定公開にして一部の場所で公開してみたら

私の場合、Twitterと別の所で限定公開を試した所、
Twitterの方で公開した動画に低評価が付くことが判明。

フォロワーなのか、フォローしてないけど私のTwitterアカウントをチェックしている人の誰かが低評価を押したというのが分かります。
フォロワーを疑うなら試しにTwitterアカウントを非公開にしてみると良いでしょう。

低評価はチャンネル評価に影響しない

YouTubeとしては評価は視聴者に適した動画を見つけやすくするための一つとして使用されており、
低評価が多いからといってチャンネルに何かペナルティがあるといったことはないようです。

低評価押した側のアカウントに影響も

繰り返し低評価を行っている場合は嫌がらせとしてスパム行為として判断され、
低評価側のアカウントが停止、更に新しいアカウントの所有や作成を禁止される可能性があるとのことです。

取り敢えず今の所すぐに対策できることは評価を非表示にすることです。

無視したほうが良い

誰が低評価を押したのか、
なぜ低評価が押されたのか考える時間が勿体ない。

それより、
日頃応援してくれている視聴者のために、
自分のためにコツコツと動画作りに励むべきです。

そうすれば自ずとファンはついてきてくれますし、
低評価が目立たないくらい高評価されるようになるのではないでしょうか。

と自分にも言い聞かせて私もYouTube活動に励みます。

雨垂れ石を穿つ、です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました