コンデンサーマイク用に購入したポップフィルターがスマートで良かった

商品紹介・レビュー
この記事は約2分で読めます。

こんにちはこんばんは、夢野千春です。
普段YouTubeの動画を撮る時にGoogle Pixel4aを使っているのですが、
自分の声を収録する時も今まではPixel4aの内蔵マイクを使っていました。

Pixel4aの場合はそれでいいのですが、
ライブ配信やナレーション収録を行うときにもう少し音質を良くしたいんですよね。

ということで引っ張り出してきたYAMAHA AG03。
Androidは非対応なので最近iPad Air 4用に使っています。

マイクはBEHRINGERのコンデンサーマイクB-1を使っています。

created by Rinker
Behringer(ベリンガー)
¥10,602 (2021/05/07 10:12:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥18,300 (2021/05/07 10:12:57時点 Amazon調べ-詳細)

やっぱりスマホ内蔵マイクよりも音がいい…

ただ・・・

マイクが裸の状態が気になる…
この状態だとマイクに直接息がかかるのでよろしくない。
というのもコンデンサーマイクは湿気に弱く、息が直接かかる状態だと
音質が下がったりマイクが壊れたりする場合があるからです。

凌ぎとしてペットボトルカバーをつけていたのですが、
うーん、ダサい。

ということでAmazonで色々調べたところ、

こちらのポップフィルターを選びました。
お値段は1,150円と結構安価。

このポップフィルターの良いところは

後ろにゴムバンドが搭載されているため特別な器具の必要がなく、
直接マイクに取り付けられるというところ。
また、メタルメッシュとウレタンやプラスチックフィルターの三層構造なので、
息が直接マイクに掛かりにくくなっており、
ウレタンのみのポップフィルターと違い声がこもりにくくなっています。

見た目もスマートでとても扱いやすいのと邪魔にならない。

ポップガード有無比較

実際音質比較してみましたが、
十分ポップノイズ軽減効果が出ていると思います。

安価で手軽にポップノイズ対策されたい方はどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました