WordPressは標準で画像リサイズ機能搭載。ただ、ありがた迷惑?

WEB
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今まで様々な画像をWordPressのメディアからアップしていたのですが、
リサイズプラグインを使用しなくても画像解像度やファイルサイズが小さくなっていることを発見。

デフォルトでは2560px以上の画像がアップロードされると2560px以下にリサイズするとのこと。
これはリソースの消費削減とページの表示速度改善の為だと思われますが、
スマホで撮影した写真をそのままアップロードして公開したいこともあるので
勝手にリサイズされてしまっては困ります。

そのため、画像リサイズはリサイズプラグインに任せるとして、
WordPressのリサイズ機能は無効化することに。

リサイズ機能を無効化するにはfunction.phpに

を追記する。

ただ、function.phpはテーマの書き換えなどを行うと追加したプログラムが消える可能性があるため、
「Code Snippets」プラグインに上記プログラムを追加することをお勧めします。

プラグインを追加するにはCode Snippetsの「Add New」をクリック。

プログラム名を任意に決めて、「Code」に上記プログラムを追加。
「Save Changes」をクリックで保存。

保存したら一覧から先程登録したプログラムを有効にします。

もし、WordPressのリサイズ機能を有効にする場合はチェックを外すだけ。
Code Snippetsで登録したプログラムは間違えて他のプログラムも消してしまうといった心配もないため安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました