iPad Air 4でウェブカメラやHDMI機器の映像を取り込んだりライブ配信がしたい!

フリートーク
この記事は約2分で読めます。

iPadだけではなくiPhoneでもなのですが、
なぜかApple端末ってウェブカメラやキャプチャカードなど
外部機器の映像入力機能を搭載しませんよね・・・。

iPhoneやiPadからHDMIアダプタまたはAirPlayを通じて外部に映像出力することはできますが、
その逆は全くといっていいほどできない。

IPカメラは使えるので外部機器をキャプチャしたいならWi-Fiであればできなくもありませんが、
それだけのために別途機材を買う必要があるし有線よりも映像や音声の安定性が落ちる。

ちなみに、AndroidスマートフォンやタブレットはAmazonで2,000円前後で売られているキャプチャカードをUSB端子に接続し、USB CameraなどUVC対応機器の映像を取り込めるアプリを使えば、
パソコンがなくてもニンテンドースイッチやPS5などのテレビゲーム、パソコンのプレゼン映像を取り込んだりすることができる。

その件については過去に紹介記事を書いたので気になる方は見ていただければと。


しかもキャプチャカードがソフトウェアエンコード式の場合はほとんど遅延がありません。

そう、Android端末であれば私が望むことはできる。

ライブ配信限定ということであればそもそも単独でライブ配信ができる機材を使えばいい。

高い

単独でライブ配信ができる機材は高すぎるんです。
Androidスマホを使えばスマホ本体(グーシムで200円とかで売ってるやつでもいい)と2000円前後で買えるキャプチャカードさえあればライブ配信環境が整うのにiPhone、iPadのためにライブ配信するのに何万も・・・てかそもそもライブ配信機器を使うとiPhone、iPadが不要。

それじゃあ意味がない。

なにか方法はないのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました