レノボ、ペン入力対応で折り畳める有機EL搭載パソコン「ThinkPad X1 Fold」発表!気になるお値段は・・・。

ニュース・トレンド
この記事は約3分で読めます。

レノボ・ジャパン合同会社(本社東京都千代田区、代表取締役社長デビット・ベネット、以下レノボ)は2020年9月29日、折り畳み可能なOLED(有機ELディスプレイ)搭載のモバイルPC「ThinkPad X1 Fold」を発表。

スポンサーリンク

ThinkPad X1 Fold

折り畳めるモバイルデバイスとしてはGalaxy Foldが思い浮かぶと思いますが、
ThinkPad X1 FoldはWindows10を搭載した歴としたパソコンです。

画面を折り畳めるようにすることにより、スマートフォン・タブレット・ノートパソコンそれぞれの長所をカバーしたデバイスに仕上がっていると思います。

ThinkPad X1 Foldは、本体質量は約973gからとタブレットにしてはずっしりと、ノートパソコンとしては軽量で、ボディにはカーボンファイバーを使用し、高級感のある革製のカバーで、折りたたむと本や手帳のような感じになるようです。

なんと日本開発

ThinkPad X1 Foldは、日本の大和研究所によって約5年の歳月をかけ開発されたデバイスで、
5G搭載、折りたたみ機構をもつディスプレイ、高い処理能力と長いバッテリー駆動時間、コンパクトで軽量、ThinkPadならではの堅牢性を兼ね備えており実用性あるデバイスへと仕上がっているとのこと。また、タッチペンにも対応しているのが嬉しいところです。

主な性能

ThinkPad X1 Fold
初期導入済OSWindows 10 64bit
プロセッサーIntel® Core™ Processor with Intel® Hybrid Technology
最大メモリー容量8GBオンボード
ストレージ512GB SSD
ビデオ・チップCPU内蔵
ディスプレイ折りたたみ式13.3型 QXGA OLED (有機 EL ディスプレイ) 
(2048×1536)、マルチタッチ対応(10点)
インターフェース本体: USB Type-C 3.1 Gen 1 x2
ミニキーボード:micro USB x1(キーボード充電用)
ワイヤレスLANインテル® Wi-Fi 6 AX200 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth v5.0
ワイヤレスWAN5G(CTOで選択可能)
カメラIRカメラ 500万画素
ペンLenovo Mod Pen
バッテリー駆動時間約11.7時間(※2)
本体寸法(幅×奥行き×高さ)約 299.4x236x11.5mm(ランドスケープモード時)
約 158.2x236x27.8mm(折りたたみ時)
本体質量本体 約 973g~  キーボード 約173g~

気になるお値段は

気になるのがお値段ですが、なんと・・・。

363,000円より(税抜き、レノボオンラインショップ直販価格)

た、高いよレノボさん💧

でもスペックをみると妥協している所がないのと折り畳める有機ELディスプレイそのものが高額となってしまうため仕方ないのかもしれませんがこの金額だとハイスペックデスクトップパソコンが組めてしまうのでどうしても高く感じてしまいます。

でも一度でもこの手で触ってみたい代物には間違い無いですね。

ちなみに発売日は2020年10月13日より開始するとのこと。

買える人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Source:Lenovoニュースルーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました