【欲しい】シャープの2020年秋冬最新スマホ、どれも爆売れ確定です!

ニュース・トレンド
この記事は約9分で読めます。

スマートフォン界隈で中国とアメリカが火花を散らしている中、
今日本メーカーは王手をかけようと着々と盛り上がりを見せています。

日本家電メーカーのシャープは2020年秋モデルとして4つのスマートフォンを発表しました。
どれも今までのシャープとは違う魅力さがあるので一つ一つチェックしていきます。

夢野千春
夢野千春

こんにちはこんばんは、夢野千春です。YouTubeで商品レビューをやっています。お問い合わせはこちら

スポンサーリンク

AQUOS zero5G basic

AQUOS zero5G basic

AQUOS zero5G basicはSnapdragon 765 5Gを搭載した5G対応のスマートフォン。
スナドラ700番台のものを搭載することにより
安定性と性能面のバランスをうまく調和したものだとイメージできます。

RAMは6GBと8GB、ストレージは64GBと128GBの2パターン選択可能。
バッテリーは4,050mAhと十分な容量。

カメラも妥協していない。
望遠・標準・広角のトリプルカメラ構成でAFも低照度撮影に強い新ハイブリッドAF搭載。

ハイブリッドAFについて具体的なことが調べきれていませんが、
AF速度に優れているセンサーによる位相差検出方式とAF精度の高いコントラスト検出方式を
組み合わせたものだと考えられます。

中華スマホのような深度測定用カメラを搭載して「なんちゃってクアッドカメラ」とはせず、
きちんとカメラとして使えるものだけを搭載する所はとても関心します。

ただ、どのカメラも光学手ブレ補正が無いのが物足りなさを感じる所。

手ブレ補正について

状況によっては電子手ブレ補正でも十分だったりしますし、光学手ブレ補正は、発熱やカメラ動作の不安定さを起因するため非搭載が相応しいと私は思います。
後、固定撮影時に光学手ブレ補正があると映像が揺れることがありますしね・・・。

ディスプレイは60Hz表示の4倍の240Hz表示に対応した10億色有機ELディスプレイを採用。
高画質だけでなく高リフレッシュレートによるゲームプレイ時の残像を感じさせません。
バトルロワイヤルゲームでは照準合わせや敵の行動を素早くキャッチしやすそうです。

ブランド名AQUOS zero5G basic
サイズ/質量約161 × 75 × 9.0mm/約182g
OSAndroid 10
CPUQualcomm® Snapdragon 765 5G mobile platform
2.3GHz+1.7GHz オクタコア
内蔵メモリ8GB RAM/128GB ROM、6GB RAM/64GB ROM
ディスプレイ約6.4インチフルHD+(2,340×1,080ドット)有機EL
アウトカメラ
【標準カメラ】
有効画素数 約4,800万画素 CMOS
F値1.8レンズ[広角79°焦点距離26mm相当]
新ハイブリットAF
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
【広角カメラ】
有効画素数 約1,310万画素 CMOS
F値2.4レンズ[超広角125°焦点距離15mm相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
【望遠カメラ】
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[望遠30°焦点距離79mm相当]
ハイスピードAF(PDAF)
電子式手ブレ補正
インカメラ有効画素数 約1,630万画素 CMOS
F値2.0レンズ[広角73°焦点距離29mm相当]
Wi-Fi®IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth®Ver.5.1
バッテリー容量4,050mAh(内蔵電池)
防水/防塵IPX5、IPX8/IP6X
生体認証顔認証、指紋認証
おサイフケータイ/NFC○/○

AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

AQUOS sense5GはSnapdragon 690 5Gを搭載した5G対応のスマートフォン。
スナドラ600番台、RAM4GB、ROM64GBとzero5G basicより性能は劣りますが、
Antutuベンチマークは、25万点程度と予想されているため十分なパフォーマンスが期待できます。

また、自宅でテザリングを自動的にONするテザリングオートや動画視聴時にワンボタンで画面を分割できるなどの便利機能も搭載しているようです。

カメラは画素数が控えめですが、とりあえず標準、広角、望遠のトリプルカメラ搭載。
AFについては特に記載がないのであまりカメラ性能は期待しないほうが良いでしょう。

4,570mAhの大容量バッテリーとフルHD+IGZO液晶ディスプレイにより
5Gでも待機時間状態で1週間も持つスタミナ性能を誇っております。

ブランド名AQUOS sense5G
サイズ/質量約148 × 71 × 8.9mm(暫定値)/未定
OSAndroid 11
CPUQualcomm® Snapdragon 690 5G mobile platform
2.0GHz+1.7GHz オクタコア
内蔵メモリRAM 4GB、ROM 64GB
ディスプレイ約5.8インチフルHD+(2,280×1,080ドット) IGZO液晶ディスプレイ
アウトカメラ
【標準カメラ】
有効画素数 約1,200万画素 CMOS
F値2.0レンズ[広角83°焦点距離24mm相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
【広角カメラ】
有効画素数 約1,200万画素 CMOS
F値2.4レンズ[超広角121°焦点距離18mm相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
【望遠カメラ】
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[望遠45°焦点距離53mm相当]
電子式手ブレ補正
インカメラ有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.0レンズ[広角78°焦点距離26mm相当]
Wi-Fi®IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth®Ver.5.1
バッテリー容量4,570mAh(内蔵電池)
防水/防塵IPX5・IPX8/IP6X
生体認証顔認証、指紋認証
おサイフケータイ/NFC○/○

AQUOS sense4 plus

AQUOS sense4 plus

AQUOS sense4 plusはSnapdragon 720Gを搭載したスマートフォン。
5G通信は非対応ですがRAM8GB、ROM128GBと容量たっぷり。
バッテリーも4,120mAhと十分です。

アウトカメラは広角、標準、マクロ・・・深度測定用カメラのクアッドカメラ。

しかもセンターに配置するといったもうあのスマホを意識してるんじゃないかと思うくらい
そっくりです。sense4 plusはシャープの趣というよりかは鴻海がガッツリ携わってる、
そう思っても過言ではないくらいあのスマホを意識しています。

ちなみにインカメラは標準と深度測定の2眼でポートレート撮影が期待できそうです。

AQUOS sense4 plusは大画面の6.7インチ液晶ディスプレイ(IGZOではない)を搭載。

これはいけませんね・・・。

これではまるでRedmi Note9Sを意識したようなスマホではないですか・・・。

シャープさんの勇気ある行動に拍手!
価格次第では私sense4 plus買うかもしれません。

夢野千春
夢野千春

RedmiNote9Sと同等なスペックで
おサイフケータイ有りで防水防塵対応。

完璧じゃないですか。

ブランド名AQUOS sense4 plus
サイズ/質量約166 × 78 × 8.8mm/約198g (暫定値)
OSAndroid 10
CPUQualcomm® Snapdragon 720G mobile platform
2.3GHz+1.8GHz オクタコア
内蔵メモリRAM 8GB、ROM 128GB
ディスプレイ約6.7インチフルHD+(2,400×1,080画素) 液晶ディスプレイ
アウトカメラ
【標準カメラ】
有効画素数 約4,800万画素 CMOS
F値1.8レンズ[広角79°焦点距離25.3mm相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
【広角カメラ】
有効画素数 約500万画素 CMOS
F値2.2レンズ[広角115°焦点距離16.7mm相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
【マクロカメラ】
有効画素数 約200万画素 CMOS
F値2.4レンズ[広角83°焦点距離24.0mm相当]
アウトカメラ
【深度カメラ】
有効画素数 約200万画素 CMOS
F値2.4レンズ
インカメラ
【標準カメラ】
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.0レンズ[広角77.5°焦点距離26.4mm相当]
インカメラ
【深度カメラ】
有効画素数 200万画素 CMOS
F値2.5レンズ
Wi-Fi®IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth®Ver.5.1
バッテリー容量4,120mAh(内蔵電池)
防水/防塵IPX5・IPX8/IP6X
生体認証顔認証、指紋認証
おサイフケータイ/NFC○/○

AQUOS sense4

AQUOS sense4

AQUOS sense4はSnapdragon 720Gを搭載したスマートフォン。
大人気だったsense3にSoC、メモリ、ストレージ性能を引き上げることによって
エントリークラスからミドルハイスペックにまでランクアップしました。

カメラも標準、広角、望遠のトリプルカメラで実用的構成。

4,570mAhの大容量バッテリー搭載でディスプレイは5.8インチフルHD+IGZO液晶。
コンパクトなのにバッテリー持ちが良いのは有り難いですね。

テザリングができればモバイルルータ代わりにもなりそうです。

Payトリガー・スクロールオート

この機能、地味に良さそう(*’-’*)

ブランド名AQUOS sense4
サイズ/質量約148 × 71 × 8.9mm/約176g (暫定値)
OSAndroid 10
CPUQualcomm® Snapdragon 720G mobile platform
2.3GHz+1.8GHz オクタコア
内蔵メモリRAM 4GB、ROM 64GB
ディスプレイ約5.8インチフルHD+(2,280×1,080ドット) IGZO液晶ディスプレイ
アウトカメラ
【標準カメラ】
有効画素数 約1,200万画素 CMOS
F値2.0レンズ[広角83°焦点距離24mm相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
【広角カメラ】
有効画素数 約1,200万画素 CMOS
F値2.4レンズ[超広角121°焦点距離18mm相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
【望遠カメラ】
有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[望遠45°焦点距離53mm相当]
電子式手ブレ補正
インカメラ有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.0レンズ[広角78°焦点距離26mm相当]
Wi-Fi®IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth®Ver.5.1
バッテリー容量4,570mAh(内蔵電池)
防水/防塵IPX5・IPX8/IP6X
生体認証顔認証、指紋認証
おサイフケータイ/NFC○/○

総評

海外スマートフォンを視野に入れている方にとっては今更感あるスペックなスマートフォンかもしれませんが私にとってはやっと日本メーカーが世界のこと、ユーザーのことを意識してくれたと思っています。

これでいいんですよこれで。

ハイスペックスマートフォンなんて一般人は要らない。
かといって低スペックなのは良くない。

今まではそのバランスが極端だったのですが、
やっと日本でもバランス重視なスマートフォンが出てくれてとても嬉しく思います。

今や米中問題で中華スマートフォンが安心して使えない・購入できない中、
有り難いと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

後は値段次第なんですけどね・・・。

AQUOSの秋冬スマホどれか欲しい?

投票結果

Loading ... Loading ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました