iOS14動画まとめ、使い勝手向上したが楽天アンリミットで不具合(解決済み)

ガジェット・デジモノ
この記事は約3分で読めます。

 2020年9月17日より配信されましたアップルのiPhone向けOSである「iOS14」。

今回私は普段メインスマホとして使っている第2世代iPhoneSEをiOS14にアップデートしてみて
良かった所、悪かった所を動画にて紹介させていただきました。

特に悪かった所は楽天アンリミット契約者に関係することですので、
楽天アンリミット利用されている方は是非チェックしていただければと思います。

スポンサーリンク

iOS14の良いところ

iPhoneSE2にiOS14を入れたらめっちゃよかった!
iOS14の良いところ
  • ウィジェットの追加、ホームのどのページでも配置ができる所
  • Appライブラリが結構便利でよく使う。
  • Siriや着信がコンパクトになり使い勝手向上。
  • 背面タップ機能でアプリや機能が簡単に呼び出せる。
  • メッセージ機能がより使いやすくなった(らしい)

iOS14の残念ポイント

Rakuten UN-LIMITだと固定電話からの着信は留守電につながる

【iOS14不具合】楽天アンリミットSIM入りiOS14 iPhone SE2へ固定電話から電話すると留守電に繋がる現象について【検証動画】

第2世代iPhoneSEでは留守電問題以外は取り敢えずRakuten UN-LIMIT問題なく使えています↓

【注意点は概要欄にて】iPhoneSE2+iOS14で楽天アンリミットと楽天リンク使えるか動作検証

固定電話からの着信留守電に繋がる問題、解決しました

【Rakuten UN-LIMIT】iOS14 iPhoneでも固定電話からの着信が受け取れるように!

Appleが対応したのか楽天が対応したのか不明ですが、iOS14でもRakuten UN-LIMITのSIMを入れた状態で固定電話からの着信が受け取れるようになりました。

Rakuten UN-LIMIT非対応iPhone(X以下)は完全に使えなくなる

X以下の端末を持っていないのでネットでの情報ですが、
どうもUnknown.bundleに問題があるようで、
iPhone6s、7、8、XをiOS14にアップデートすると圏外になるとのことです。

元々それらのiPhoneはRakuten UN-LIMIT非対応なので今まで使えていたのが奇跡なのですが、
今回のOSアップデートで完全に使えなくなります。

ただ、IPCCの情報を書き換えることによって再び使えるようになるらしいのですが、
その方法がパソコン素人では複雑すぎるのでやめたほうがいいでしょう。

(修正済み)翻訳機能がHUAWEIを「ばか」「亡き者」として翻訳

【亡き者】アップル、iOS14の翻訳機能、HUAWEIに対する問題発言をこっそり修正。
iOS14の残念ポイント
  • 翻訳機能が誤翻訳して信用できない(修正されたが怖くて使えない)
  • 楽天アンリミットSIM使用中、固定電話から電話が掛かってきても留守番電話サービスに繋がる(着信通知もなし)

総評

最初はアップデートによる不具合を恐れてすぐにはアップデートしなかったものの、
実際アップデートしてみてとても使い勝手が向上したと感じられました。

特にウィジェット・Appライブラリ・背面タップによるアプリや各機能を呼び出せる機能は
普段何気なくスマートフォンを使っていてもありがたさを感じるレベルです。

今の所不具合による不満点は楽天アンリミットの固定電話から電話掛かってきた時が
困るかなと思うくらいです。
翻訳機能はもう信用度ゼロ、アップルに対してかなり嫌悪感があります。

折角「今回のアップデートは良かったなぁ」で終わらさせたかったのですが、
翻訳機能の件は本当に残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました