LumaFusion2.3リリース!待望の複数クリップ選択が可能に

アプリ・ソフト紹介
この記事は約2分で読めます。

私は普段セカンドチャンネルやゲーム実況チャンネルの動画は第2世代iPhoneSEまたは第6世代iPadで動画編集をしているのですが、
その時に使っている動画編集アプリがLumaFusionなんですよね。

今まで様々な動画編集アプリを使ってきた中で一番自分にしっくりきた感じ。
お値段も3千円ちょいするものの一度購入すればずっと使えるのが良心的。
月額払いですと使わない月もお金を払わないといけないので勿体ない印象があったんですよね。(キネマスターとかめっちゃ使い勝手いいのに月額払いでうんざりしてしまい今は使っていません)

Lumaは買い切りと言ってもきちんと今でもアップデート対応がされており、
どんどん良くなっていってるのでホントおすすめ動画編集アプリです。

スポンサーリンク

バージョン2.3がリリース

そんなLumaFusionがバージョン2.3になって更に使い勝手がよくなりました。

バージョン2.3では新機能としてタイムラインでの複数クリップ選択が可能になりました。
これにより複数クリップの移動や属性を複数クリップに同時貼り付け、
またプロジェクト内およびプロジェクト間のクリップのカット・コピー・ペースト操作が可能に。

日本語文字の不具合はまだ未対応

機能追加だけでなくバグ修正もしっかりされてます。
以前から気になってた日本語入力時に文字の改行がバグる現象は直ってないのが残念ですが対処法として文字の最後に半角空白を入れればきちんと改行されるのでお試しあれ。

まとめ

気になる不具合やこんな機能が欲しいとかまだまだ足りない要素はあるものの、
パソコンの動画編集ソフトに近いインターフェイスで他の動画編集アプリより安定動作、書き出し時のパラメーターの多さなど使い勝手の良さはピカイチ。
Apple公式動画編集アプリでiMovieがありますが比べ物にならないほど
機能に差がありますよ。安定性もLumaFusionの方が遥かに上かと思います。

もし、皆さんの中でiPhoneやiPadで動画編集をお考えの方は、
LumaFusion試してみてください。
一つ注意事項とすれば・・・慣れないと最初結構戸惑い挫折しそうになります。
一度に全ての機能を把握するのは無理なので、
とりあえず最初はカット編集からやってみてそれから徐々にBGMやテロップ入れ、
カラーグレーディング、クロマキー、モーションキーなど色々試してみるといいでしょう。
(ほんと色々できちゃいます)

‎LumaFusion
‎最も人気のiOS用モバイルビデオ編集アプリがさらに素晴らしくなりました! LumaFusion 2.0 introduces a host of powerful new features and an elegant new UI. The simple-start timeline gives new users

コメント

タイトルとURLをコピーしました