【AirDroid・CopyTrans Apps】iPhone・iPadとWindows・Android端末でデータ共有するためにオススメツール

アプリ・ソフト紹介
この記事は約4分で読めます。

私は普段動画編集をするときは第6世代iPadや第2世代iPhoneSEで行っているのですが、
動画編集そのものは十分快適にできる。
ただ、動画データをHDDカードやSDカードなど、
どこかに移動させたりiPadに取り込んだりするときに
Apple純正のSDカードリーダやカメラアダプタを用意しないと行えないんですよね。

サードパーティ製のものもAmazonでは色々売っているものの、
ちゃんと使えるのか・壊れないかそのあたり気になるもの。

でもApple純正アクセサリーは高いですし・・・。

それで今まではWi-Fiカードリーダと呼ばれるものを使っていました。
RAVPower Wi-Fi SDカードリーダー「FileHub RP-WD009」

これめっちゃ便利なんですよ。
SDカードだけじゃなくUSBポートもあるので
外付けHDDもNASみたいな感じで使えちゃいます。

ただこういうWi-Fiリーダーってデータ転送が遅かったり、
アプリが落ちて転送に失敗したりといった欠点が・・・。

Wi-Fiなので仕方ないのですがもうちょっと安定していて、
高速にデータ転送できるものなんかないだろうかと調べていたら
こういうWindowsソフトを見つけました。

・・・本題入るまで話が長くてすいません(;’∀’)

スポンサーリンク

AirDroid

AirDroid - Android on Computer
Access Android phone/tablet from computer remotely and securely. Manage SMS, files, photos and videos, WhatsApp, Line, WeChat and more on computer.

AirDropより使いやすい、iPhone・Android・Windows・MacにWi-Fi経由で簡単にファイル共有できるツールです。

AirDropだとApple端末間だけしかファイル共有できないのですが、
AirDroidだと様々な端末で写真や動画だけでなく、
多種のファイルが簡単に共有できます。
本来はサインインして使うとモバイル回線でのファイル共有や
リモート機能などが使えるのですが、
単純にファイル共有だけ使いたい場合は、
Wi-Fi環境内限定ですがサインインしなくても利用することができます。

クラウドストレージを経由せず直接スマートフォン間をWi-Fiで繋ぐので
スマートかつスピーディにファイル転送を行うことができます。

AirDrop風無料ファイル共有アプリ「AirDroid」紹介動画、 iPhone•Android•Windows•Mac間のファイル共有をWi-Fi経由で行える!

CopyTrans Apps

CopuTrans公式サイト↓

iPhone・iPodアイポッドの音楽をiTunesへ転送
iPhone・iPod(アイポッド)・iTouchの音楽やデータ・プレイリストをバックアップ・転送。

CopyTransApps製品ページ↓

iPhoneの好きなアプリ内のファイルを管理
iTunesを使わずに好きなiPhoneアプリをインストール・アンインストール。パソコンにお気に入りのファイルや文書を保存しておけます。不要なデータを一括削除もできます。

スイスのソフトみたいですが日本語にもしっかり対応。

リンク先のページに「ダウンロード」ボタンがあるのでそちらをクリック

ダウンロードが完了しましたら「Install_CopyTransControlCenter.exe」をダブルクリックしてインストール作業を行います。

インストールが完了しましたら「CopyTrans Control Center」を起動します。
起動しますと上記の画像のような画面が表示されます。
有料・無料色んなソフトがあるのですが、
一覧の中の「CopyTrans Apps」の「実行」をクリックします。
(インストールがまだの方はインストールをクリック)

起動しますとデバイスの接続を要求されますので、
iPhone・iPadをパソコンにライトニング接続します。

起動しますとこのような画面が表示されますので、
後はデータ転送したいアプリのアイコンをクリックして、
右側のファイル一覧にて、
・「ドキュメントを保存」・・・iPad内の選択したデータをパソコンに保存
・「ドキュメントを追加」・・・iPad内にパソコン内のデータを転送
・「ドキュメントを削除」・・・iPad内の選択したデータを削除
といった作業を行うことができます。

私は普段LumaFusionで動画編集するのですが、
「CopyTrans Apps」で問題なくデータ転送を行うことができました。

欲を言えばパソコンにiPadを繋ぐだけでUSBメモリみたいな感じで
エクスプローラー上で簡単にデータ転送が行えればベストですが、
iOSのファイル管理システム上それは難しいのかもしれませんね。

でも、 「CopyTrans Apps」 で求めていた事ができたので満足しています^^
これでもうデータ転送に待たされる事もなくなり時間を有意義に使えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました