JUGEMブログからWordPressへ移転後「Google Search Console」に登録。

ノウハウ
この記事は約2分で読めます。

こんにちはこんばんは、夢野千春です。
前回投稿した記事で出だしからやらかしていましたが、
とりあえずコメント欄は無事表示され投稿された記事も問題なく・・・

大人お姉さん
大人お姉さん

なんやのこれ?


( ^ω^)
≡⊃⊂≡グシャァ

(‘ω’)やばいな、黒歴史も移行されてる希ガス。


とりあえず、記事の整理はのんびりやるとして、
サイトを開設するにあたって更新していかないといけないのは当然なのですが、
サイトのクローラビリティを改善するためにサイトマップを
「Google Search Console」に提出しました。


サイトマップの登録のやり方は以下のサイトを参考に行いました。

【WordPress】サイトマップ作成からSearch Console登録までの全手順
WordPressでプラグイン「Google XML Sitemaps」を使ってサイトマップを作り、Search Consoleに登録する手順を1つずつ解説しました。

さくらサーバで取得したドメインをGoogle Search Consoleに登録する方法も↓

さくらインターネットで取得したドメインをGoogle Search Consoleに登録する手順
Google Search Consoleが新しくなっており、所有するドメインをGoogle Search Consoleに登録する作業を行ったのでその手順をメモします。この記事では、さくらインターネットで取得したドメインを前提としています。

後は勝手にやってくれるみたいなので私がやることとすれば・・・

ただひたすら記事を書くこと!


頑張って書くぞー(/・ω・)/

スポンサーリンク

殆どの黒歴史記事は削除することに

過去にJUGEMブログの方で掲載していた900以上の記事ですが、
こちらに引っ越しさせ暫く公開していたにもかかわらず多くの記事を削除しました。

というのも殆ど日記みたいな形で書いていましたし、
文字数も少ない、内容も薄い。
サイト品質を下げる記事が結構多かったので、
泣く泣く削除することになりました。

イラストを載せた記事とかもあったのですがこっちには関係ないものなので
勿体ないですがそういうのも削除しています。
まぁ、イラストは手元にあるのでネットから消しても全然問題ないのですが。。。

また900も記事があるとサーバに負担がかかっていたと思うので、
不要記事を削除することでリソース確保にも繋がります。

後、Googleとか検索エンジン的にもあまり良くないといいますか、
クロール効率を下げてしまったり不必要に記事がインデックス化され
本来見てほしい記事が中々Googleに反映されなかったりなどデメリットが沢山。

沢山記事を投稿すればいいという話ではありません。
Googleに認められるには量よりも記事の質が問われるので
参考になる記事(私的に)だけ残し、不足部分は修正するという形で今の状態になった感じです。

皆さんもブログなどで記事を執筆される方は、
量より質を心がけましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました